お七夜のお祝いについて

お七夜について

お七夜とは、赤ちゃん誕生後7日目に行うお祝いです。
赤ちゃんの名前をお披露目し、身内で祝います。

一般的には、ママと赤ちゃんがちょうど退院する頃にあたるため、
退院祝いをかねて祖父母や兄弟など親しい身内でホームパーティなどで退院を祝います。
その際の準備については、パパが中心となって用意をします。
産後間もないママへの負担をできるだけ軽減してあげましょう。

出生届けの提出期限よりも少し早いので、
無理にお七夜までに名前を決める必要はありませんが、
この日に「命名の儀」を行う場合が多いようです。

赤ちゃんの名前が決まっていて、お七夜の時にお披露目をする場合は、
命名書を用意して飾って祝います。命名書を飾る場所については、神棚や床の間があればそこに飾ります。
ない場合は、ベビーベッドの枕元に飾ってあげましょう。

ママと赤ちゃんは産後1週間なので、体調に気を配り、
負担のかからないように気をつけましょう。

生まれてきた赤ちゃんの健やかな成長を願って、
お祝いをしましょう。

赤ちゃんとママの体調に配慮して

お七夜は、生まれて間もない赤ちゃんと、
産後間もないママの体調に配慮し、パパや祖父母が中心となって
行うことが多いようです。

ママと赤ちゃんが疲れないように、
たくさんの人を招待して盛大にお祝いする事は、少なくなってきています。

出産祝いに贈る銀のスプーン

 

お客様からのお便りをご紹介します【お客様の声】

ロイヤルスプーンが頂いたお客様の声

ロイヤルスプーンが頂きました、お客様の声をご紹介いたします。
ロイヤルスプーンで出産祝いや結婚祝い、定年退職のお祝い、銀婚式のプレゼントなど
名前入りのギフトを贈られたお客様から届いた、嬉しいお客様の声をご紹介いたします。

フリーダイヤル 0120-650-990

お支払い方法について