ロイヤルスプーン

« | »

赤ちゃん誕生100日祝いのプレゼント


赤ちゃんが生まれて100日目のお祝いをお食い初めといいます。
100日目というのは、赤ちゃんの首が据わる頃で、もうすぐ離乳食をはじめようかな・・・というタイミングですね。

パパやママも赤ちゃんのお世話にも慣れてきて、かわいくてかわいくて仕方のない時期なのではないでしょうか。
おじいちゃんやおばあちゃんも同様ですね。この頃の赤ちゃんを抱っこしていると、赤ちゃんならではのやさしい香りがして。
小さくて柔らかくてすべすべしていて、「守ってあげなきゃ」「幸せなになってほしいな」と、思ってしまいます。

100日目のお祝いは、そんな赤ちゃんへの気持ちや願いを実現するようにと行う行事です。
100日祝いやお食い初めというもので、「一生食べ物に困らないように」と親族があつまって行います。

お食い初めの詳しいやり方や用意するものについては、「お食い初めのやり方や使う食器」で、イラスト入りで詳しく説明していますので、
確認して記念に残る良いお食い初めにしてくださいね。

100日祝いは準備する物がたくさんあります

赤ちゃんの100日祝いの行事は、用意するものが沢山あって、その手配などでパパやママは大忙しでしょう。

自宅でやるのであれば料理を用意しなければいけませんし、仕出し屋や旅館で100日祝いをするのであれば、
場所の手配や膳の手配も必要ですね。

仕出し屋をしている友人に聞いたところ、今は100日祝いを旅館や仕出し屋で行う事も多いようで、
男の子用の膳や女の子用の膳をそれぞれ用意しているという事でした。

この頃はママも夜中に何度も起きなくてはならず、寝不足になっていますし、パパもお手伝いが大変なはずのです。
しかし、仕出し屋や旅館に「赤ちゃんの100日祝いをやりたい」と伝え、予約しておけば、後は誰を招待するかを決めるだけです。

100日祝い用の赤や黒の膳と一緒に赤ちゃんの写真を撮ってあげられるのも、仕出し屋や旅館で行うメリットですね。

100日祝いのプレゼントは当日使えて記念に残るものを

きっと、赤ちゃんにプレゼントするのは100日祝いの当日か、お食い初めを行う数日前に持って行くかのいずれかになると思います。
100日祝いのプレゼントは出産祝いの時とは違う意識で選ぶ必要があります。

この日に贈るプレゼントは儀式に使える銀のスプーンが最もお勧めです。
理由は、100日のお祝いの儀式と銀のスプーンを贈るという事の意味が同じ「赤ちゃんが一生食べ物に困らないように」という願いからくるものであるという事です。

100日祝いに赤ちゃんに贈るべきプレゼントのまとめ

赤ちゃんにはこの100日祝いの日に、名入れをした銀のスプーンを贈りましょう。
儀式の時はこの銀のスプーンを使って、用意したお食い初めの膳を食べさせる真似をして、
歯固めの儀式もこの銀のスプーンで行ってあげてください。

きっといい思い出になり、何年も時間を経ることによって素敵な思い出の品となってくれるはずです。

赤ちゃん100日祝いプレゼント
赤ちゃんに贈る100日祝いのプレゼント
100日祝いプレゼントに人気の名入れ純銀スプーン。
宮内庁御用達メーカー製造でシルバー950を採用しています(造幣局品位検定刻印入)。お食い初めの行事にぴったりな高品質なシルバースプーンです。赤ちゃんの名前、生年月日、生まれた時間、身長、体重が刻印できます。