2011年5月18日

山ウドを使って

昨日の夕方、母から電話がありました。
「おいしそうな山ウドをいっぱい貰ったんだけど、取りに来ない?」

「行く、行く!!」
夕食の準備をしていた手を止めて、早速貰いに行ってきました。

IMG_0015.jpg

採ったばかりの山ウドは香りが良くて、おまけに柔らかくて...
うーん、大好きなんです。

葉っぱの方は天婦羅に。
そして、皮はキンピラに。

本体(?)は、生で味噌をつけて食べると、お酒のつまみに最高
なんです。
写真は撮り忘れたのですが...

いっぱいあったので、余った物は味噌と酒に漬け込んで、漬け物に
しました。

冬菜も山ウドと一緒に貰ってきたのですが、青々としておいしそうでしょ?
おひたしの他に、粕煮も作りました。

たんぱく源が少なく、栄養的には問題のある献立かもしれませんが、
はい、昨日もおいしくお酒を飲むことができました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2240

コメントする