2010年12月31日

いろいろお世話になりました

今年も残すところ後わずか。

毎年、大晦日はおじいちゃんの家に皆がご馳走を持ち寄って
年越しをします。

私が持っていくものは、毎年同じようなものだけれど、2人の
嫁ちゃんたちが、どんなご馳走を持ち寄ってくれるか、楽しみです。

IMG_7096.jpg

今年は、初めて黒豆を煮てみました。
味は上々だったのですが、ちょっと皺ができてしまったのが、残念!

ハリハリ漬けは、材料を新潟の加嶋屋まで買いに行ってきました。
切り干し大根を、ぬるま湯に漬けて戻す人が多いのですが、私は一晩
お酒に漬けて戻しました。

昆布巻きは、鮭を巻き込むのが最もポピュラーだとは思うのですが、
せがれが小さいときから偏食で食べられなかったので、我が家の昆布巻きは
豚三枚肉を巻き込んで作ります。

IMG_7098.jpg

やはり、せがれのリクエストのお赤飯。

これとおばあちゃんが元気な時によく作ってくれた、あっさりの豚汁が
セットになります。

IMG_7101.jpg

新潟のお祝い膳やお正月に欠かせないのが、「のっぺ」

そこの家々によって、切り方や出汁のとり方、中に入れる材料も
違ってきますが、里芋がメインの食材になります。

私は、干し貝柱と干し椎茸で出汁をとり、酒と塩だけで味付けを
します。

里芋の他には、茹で筍、人参、椎茸、かまぼこ、銀杏、こんにゃく、
なめこ等が入りました。

ゴボウや鮭を入れて作ることもあるのですが、お正月はあっさり系で
勝負です。

それでは、これからおじいちゃんの家に出掛けます。

今年一年間、本当にいろいろお世話になりました。

どうぞ、よいお年をお迎えください。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2176

コメント[2]

こんばんは
おじいさんもきっと賑やかでお喜びに
なられるでしょうね
昆布巻きや黒豆は時間をかけて煮詰めなければ
良い味は出ませんね♪
ブログのご縁て不思議ですね・・・
お世話になりましてありがとうございます
来年も宜しくお願いいたします♪

ねしゃかさん

明けましておめでとうございます。

昨年はブログのご縁で、いろいろ励ましていただいたり、
楽しい話題をご提供いただいたり、本当に感謝、感謝
でした。

今年もゆっくりですが、続けていきたいので、よろしく
お願いしますね。

コメントする