2010年12月31日

いろいろお世話になりました

今年も残すところ後わずか。

毎年、大晦日はおじいちゃんの家に皆がご馳走を持ち寄って
年越しをします。

私が持っていくものは、毎年同じようなものだけれど、2人の
嫁ちゃんたちが、どんなご馳走を持ち寄ってくれるか、楽しみです。

IMG_7096.jpg

今年は、初めて黒豆を煮てみました。
味は上々だったのですが、ちょっと皺ができてしまったのが、残念!

ハリハリ漬けは、材料を新潟の加嶋屋まで買いに行ってきました。
切り干し大根を、ぬるま湯に漬けて戻す人が多いのですが、私は一晩
お酒に漬けて戻しました。

昆布巻きは、鮭を巻き込むのが最もポピュラーだとは思うのですが、
せがれが小さいときから偏食で食べられなかったので、我が家の昆布巻きは
豚三枚肉を巻き込んで作ります。

IMG_7098.jpg

やはり、せがれのリクエストのお赤飯。

これとおばあちゃんが元気な時によく作ってくれた、あっさりの豚汁が
セットになります。

IMG_7101.jpg

新潟のお祝い膳やお正月に欠かせないのが、「のっぺ」

そこの家々によって、切り方や出汁のとり方、中に入れる材料も
違ってきますが、里芋がメインの食材になります。

私は、干し貝柱と干し椎茸で出汁をとり、酒と塩だけで味付けを
します。

里芋の他には、茹で筍、人参、椎茸、かまぼこ、銀杏、こんにゃく、
なめこ等が入りました。

ゴボウや鮭を入れて作ることもあるのですが、お正月はあっさり系で
勝負です。

それでは、これからおじいちゃんの家に出掛けます。

今年一年間、本当にいろいろお世話になりました。

どうぞ、よいお年をお迎えください。

2010年12月25日

こせがれとケーキ作り

今年のクリスマスケーキは、こせがれと一緒に作りました。

作ったと言っても、スポンジの台に生クリームや果物をのせて
デコレーションしただけ。

でも、とっても楽しかったな♪

IMG_7076.jpg

生クリームを泡立てるのは私。

その間、こせがれはゲームをしながら「ばあば、早くやってよ。」と
催促。

ちょっと、ちょっと、この作業とても大変なのよ!!

こせがれの作業はここから。
苺をグルリとのせて、真ん中にパイナップル。

本当はメロンを使いたかったのだけれど、メロンは高いから
安いパイナップルを利用。

IMG_7081.jpg

しんちゃんが「まだ?」と見守る中、やっとそれらしい形が
出来上がってきましたよ。

むにゅっと生クリームを搾り出すものだから、パイナップルの姿は
ほとんど見えなくなっちゃった。

こうしぇはお熱が出て、お留守番だったために、ほとんどがこせがれの
仕事に。
しんちゃんのお仕事は、最後にローソクを吹き消しただけ。

「しんちゃん、ぼくにもフーッさせてよ。」とこせがれが言うのに、
何度やってもしんちゃんがフーッしてしまうものだから、しんちゃん、
せがれに叱られ泣いちゃった。

あーあ。

でも、自分で飾りつけたケーキはどんなに豪華なケーキよりも素敵で
おいしかったに違いない。

来年も、孫たちと簡単にケーキを作ろうと思います。

2010年12月20日

久し振りに孫たちが来て・・・

久し振りにこうしぇとシンちゃん、トモくんの3人の孫が
やってきました。

一緒にご飯食べようよ...と言うことで、有り合せのもので
また、チャチャッとご飯を作りました。

IMG_7051.jpg

ご飯があまりいっぱい無かったので、足りない分は焼きソバを
作りました。

IMG_7052.jpg

ご飯は、こうしぇの大好きなカッパ巻きにしました。
こうしぇは、きゅうりが大好きなんです。

IMG_7054.jpg

なんか、おつまみの盛り合わせのようになっちゃったけど、急なんだから
我慢してね。

シンちゃんは、ゆで卵の味噌漬けを美味しそうに食べてくれました。

IMG_7056.jpg

また作っちゃいましたよ、大根の粕煮。

ところで、離乳食もかなり進んでいるトモくんの食べるものを
用意するのを忘れていました。

昨日の余りのクリームシチューを温めて、お汁の中に入っていた
豆腐を食べさせて...

ごめんね、うっかりしていて。

主人と2人分、ほんのちょっと買っておいたお刺身は、私たちの
口に入ることは無く、こうしぇとシンちゃんがおいしそうに全部
食べてくれました。

しょうこばあばは、孫たちのおいしそうな顔を見ることが、一番
幸せです。

2010年12月16日

遅くなっちゃって・・・

IMG_7048.jpg

きょうは仕事で1時間以上遅くなった上に、いろいろな用も重なって
しまい、お夕飯の準備が大幅に遅れてしまいました。

きょうはお買物をする予定はなかったのだけれど、何かすぐに食べれる
ものを買わなくちゃ...とスーパーに寄りました。

スーパーで買ったものは、不足になっている日用品や調味料、それに
揚げ物3種。

きょうはこの揚げ物が私のお助けマンになってくれるはず。

まずは着替えもそこそこに大根を切って、鍋に投入。

その間に、着替えをし、洗濯機に仕事着を投げ入れて...
ああ、忙しい!!

揚げ物は皿に移し変えただけ。

生野菜をお皿に入れて、冷蔵庫に残っていたキムチを使い、豚キムチを。

大根は打ち豆と油揚げと一緒に粕煮に。

台所に立ってから、お料理がテーブルに並ぶまでわずか20分足らず。

私って、偉い!!と思わず、自画自賛(笑)

本日の献立は
    ・揚げ物3種
    ・生野菜のサラダ
    ・豚キムチ
    ・大根の粕煮           以上4点。

きょうの一番のお勧めは、何と言っても大根の粕煮。
これ、ほとんど私がひとりで全部食べちゃったんです。

今は、明日の朝とお弁当の準備のために、スナップエンドウを茹で、
切干大根を煮たところ。

やっと、ゆっくりとお茶を飲んでいます。

主婦って大変ですね。

2010年12月13日

久し振りのしょうこ居酒屋でした

しょうこ居酒屋。

なんてことは無い。
我が家にお客様を迎え、私の手料理で飲んだり、食べたり
おしゃべりをすること。

IMG_7040.jpg

IMG_7036.jpg

きょうのメインは「はたはた」

20匹ものおいしそうなはたはたをもらったので、半分は塩焼きに
もう半分は煮付けにしました。

身が柔らかくて、盛り付けの時に崩れてしまうので、南天の葉っぱで
ごまかしました。

こうすると、ちょっとおしゃれで美味しそうに見えるでしょ?

IMG_7037.jpg

我が家に来たときは、必ずハンバーグをリクエストするSちゃん。

彼女のために、この日は和風味にし、大根おろしを添えました。
(写真におろしは写っていないのですが)

大根といえば、畑から掘ったばかりの大根をいっぱいもらったので、
大根を生でポリポリと食べてもらいました。

IMG_7039.jpg

好き嫌いの多いkちゃんは、フライドポテトが大好き。
だから、彼のためにはフライドポテトを用意しました。

IMG_7045.jpg

Mちゃんは野菜やお肉をコトコトと煮たものが大好き。

Mちゃんのためには、白菜と豚バラ肉を煮込んだもの。

IMG_7042.jpg

これは大根の辛子巻き。

昔、おばあちゃんがよく作ってくれたものです。

大根を薄切りにし、それを干して、更に戻して、辛子と柚子や
生姜などを巻き込んで、しょうゆ味のたれに漬け込むという、
けっこう手間のかかるものです。

お料理はこの他に、根菜類と豚の粕煮やしょうゆおこわなどが
あったのですが、もう写真を撮るのが面倒になって...

お酒が進むほどに、話も盛り上がり、楽しい時間が過ごせました。

先日の踊りの発表会のことなどにも話が及び、観客として踊りを
見てくれた人たちの率直な意見はとても参考になりました。

ああ、楽しかった♪

2010年12月 8日

超お買い得な直売所発見

IMG_7034.jpg

野菜はもっぱら農家の人たちが直接販売する直売所で買っています。

先日、たくあんを漬ける為の大根を買いに行った折、すごくお買い得な
商品がずらりと並んでいる直売所を発見。

ラッキー♪

その直売所での一番のお買い得は、ミニトマト。
はね出しで規格外の大きさなのでしょう。ミニトマトとは言いながら、
本当に小さいミニトマトなのですが、そのトマトの甘いこと、甘いこと。

おまけに一袋100円ときているから、ホント、嬉しくなってしまいました。

毎日、お弁当に入れたり、サラダに入れたりして楽しんでいます。

お友達にもそのミニトマトを持っていってあげたら、そのお友達が
採れたてのきゅうりをくれました。

柔らかくてとってもおいしいきゅうり。

季節外れの野菜たちでしたが、とってもおいしくいただくことができました。

ミニトマトの他にも、小松菜やレンコン、椎茸などのキノコ類、それに
冬野菜などなど、いっぱい買い込んできました。

今度の週末にはまたあの直売所に行ってみようかしら。

2010年12月 7日

やっぱり、もうてなし?

IMG_7030.jpg

これは本日の献立。

真っ黒い丸いものは、実はこれ大根なんです。

大根のステーキを作ったのですが、これは完全なる失敗作。

味がしみこみやすいように、下茹でをし、さらに切り込みも入れて
あるんですけどね...

ただ、塩辛いだけのまずい大根ステーキになってしまいました。

はぁ、私ってやっぱり、もうてなしなのかしらねぇ?

なんか色合いも、ただ茶色だけのセンスの悪いものになっちゃった。

こんな肴でも、ビールと熱燗を2合も飲んでしまいました。

明日はもっと美味しいものを作らなくちゃ。

2010年12月 6日

もうてなし

「もうてなし」って、新潟の方言で不器用という意味です。
「もうてがない」とも言います。

実は...

踊りの発表会も終わったし、早速たくあんを漬けようと友人と松野尾
まで大根を買いに。

松野尾は大根の産地で、とても良い大根が採れるのです。

59本もの大根が、たったの1,200円。
ただみたいな値段でしょ。

IMG_7026.jpg

葉っぱは要らないから切っておいていこうと、葉っぱを
落とし始めたら...

「ほんね(本当に)、いくつになってももうてがないんだから。」
と友人が私の手から包丁を取って、スパスパと手際よく葉っぱを
落としていきました。

はい、「もうてなし」って私のことだったのです。

IMG_7028.jpg


「こんが採ったばっかの葉っぱをびちゃるなんて、もったいない。」
(こんな採ったばかりの葉っぱを捨てるなんて、もったいない。)

「茹でて、油揚げなんかと煮れば立派な一品になるねっかて。」

友人は葉っぱをスパスパ切り落とすとともに、私のやることも
バッサバッサと切って捨てる...

うーん、厳しい!!

でもその通りなんです。

あまりに大量の葉っぱなので、始末に困って捨てようと思ったのだけれど、
友人の言葉通りに、少し持って帰って、料理しました。

それがこの一品。

唐辛子とごま油が効いて、とっても美味しいおかずになりました。

「もうてなし」は返上したいのですが、時々もうての無さを露呈
してしまいます。

2010年12月 2日

手抜きでごめん!!

IMG_6991.jpg

もうじき踊りの発表会があるので、なにかと気忙しくバタバタとした
毎日を過ごしているので、お夕飯はこんな手抜きのことも。

まあ、この時期だから、目をつぶってね。

この日の献立は...

   ・ぜんまいの煮もの(前日の余りもの)
   ・コロッケと鶏唐揚げ(既製品)
   ・卵豆腐
   ・刺身(皿に移し変えただけ)
   ・塩辛、大根と生きゅうり添え
   ・厚揚げ(温めただけ)

一応、品数だけは揃えたものの、ホント、呆れるほどの手抜き
ですね。