2010年11月18日

今年も煮菜の季節になりました

煮菜は新潟の郷土料理の代表のひとつ。

私も毎年、この時期は何度も何度も煮菜を作り、食卓に
並べます。

IMG_6972.jpg

この日も、塩漬けにした、たい菜を塩出しをし、ぐつぐつと
煮菜を作りました。

その日の気分と冷蔵庫にある材料によって、煮菜の中に入る
具材も変わります。

きょうは、ごくごくポピュラーなそしてシンプルな煮菜。

煮菜はそこの家庭どとにその味が全く変わってきます。

IMG_6970.jpg

ちなみに、これはきょうの我が家の食卓。

どんなご馳走よりも煮菜がご馳走です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2163

コメント[2]

こんにちは
煮菜とは、味付けはお醤油ではないのですか?
酒の粕のようにも見えますが・・・
美味しそうですね♪

ねしゃかさん

煮菜はその家庭ごとに味付けも入る具材も全く違うのですが、
基本的には、味噌と酒の粕だと思います。

私はお嫁に来てから、この家の味に慣れるまで随分と
時間がかかってしまいました。

やはり母の味が一番だったので。

コメントする