2010年10月25日

おでん食べに来ない?

きのうの日曜日の夕方、仲良しのお友達に電話。

「もしもし、きょうおでんを作ったんだけれど、おでん食べに
来ない?」

「うん、行く、行く!」

なんて話が早いんでしょ。

IMG_6902.jpg

朝からことこと煮たおでん。
みなの箸が一斉に出たので、写真は後回し。

やはり一番人気は大根。
2番目は、餅を油揚げに詰めたもの。

IMG_6900.jpg

「あのね、昨日しゃぶしゃぶ用のお肉もらったから、それを
持っていくね。」
「わー、嬉しい!!じゃあ、しゃぶしゃぶの用意もしておくね。」

と言うことで、急遽しゃぶしゃぶもすることに。

IMG_6901.jpg

新潟の「うんめえ豚」の豚しゃぶ。
たっぷりのお肉、これも写真なんて後回し。

「うんめえ豚と言うだけあって、うんめえねぇ。」

おでんも豚しゃぶもおいしかったけれど、何と言っても一番の
ご馳走は、友との語らい。

気心の知れた友達と食べて飲んで、おしゃべりをして...

こんな幸せな時間があるから、よーしまた明日から仕事頑張ろう
って気持ちにもなれると言うものです。

2010年10月23日

やはりプロは違う

IMG_6887.jpg

ちょっと前の写真ですが、友人や主人と食事に行きました。

岩室温泉の某ホテルで板長をしていた人がやっているお店です。

「何を食べる?」と頭を寄せてメニューを見つめた結果、また
いつものように「サンマの塩焼き!!」という結論に達したのです。

家でも頻繁に食卓にのぼるサンマ。
何もわざわざ他所で食べる必要もないとは思うのですが、やはり
プロがお金をとってお店に出すサンマは、家で食べるものとは違う!!

「うーん、おいしいね♪」
後は無言。
みんなで無心にサンマを食べました。

実はいつものように食べるものの写真を撮って、そのお店に
カメラを忘れてきてしまったのです。

翌日、お店のご主人から電話があって、カメラを忘れたことに
やっと気がつきました。

家にまで届けてくれると言うご主人に断りを入れ、主人から
取りに行ってもらいました。

主人曰く「あのおやじさん、ずっと頭を下げて見送ってくれて
いたんだれや。」

ふとバックミラーを覗いたら、ずっと頭を下げて見送ってくれて
いるご主人の姿が見えたとのこと。

お料理もさすがだけれど、接客もさすがですね。
やはりプロは違う...と感心させられた出来事でした。

2010年10月12日

スーパーの新装開店で

いつも買物をしているスーパーが改築工事をしていたのですが、この
連休前に新装オープンをしました。

さすがに初日は混雑するだろうと思い、行かなかったのですが、2日目
母と一緒に買物に行ってきました。

まあ、ホントにすごい人、人、人です。

IMG_6863.jpg

何を買おうという目的もなかったのですが、安いと思うとついつい
買物かごの中に放り込んでしまうので、けっこうな量を買ってしまいました。

そして作った晩御飯がこれ。

IMG_6865.jpg

芋煮風の煮もの。この田舎風な料理をグーラッフで使っていた白い
お皿に盛り付けてみました。

田舎料理もお皿がハイカラになると、ちょっとおしゃれな感じに
なるでしょ?

このお皿、シェフゆうすけから譲り受けたはいいけれど、何に使おうかと
悩んでいたものです。

IMG_6867.jpg

この日は日替わりの安売りで、ブリが安い日だったので、ブリのお刺身を
買いました。

パックからお皿に移し変えただけなんだけれど、もうちょっときれいに
移し変えればよかった...ちょっと反省です。

IMG_6870.jpg

豚三枚肉の薄切りに、もやしを巻いてフライパンで焼いただけのもの
ですが、美味しかった♪

よくゴボウや人参、インゲンなどを巻いて焼くのですが、もやしは
安いし簡単だし、おいしいし...

はい、言うこと無しです。

IMG_6871.jpg

これは前日の余り物のカボチャのサラダ。

きょうはある程度まとめ買いをしたので、しばらくはスーパーに
足を運ばなくてもいいけれど、あの混雑はいつまで続くのかしら?

2010年10月 6日

雨降りの遠足でした

IMG_6860.jpg

きょうは私たちの保育園の遠足。

せっかくの遠足なのに、朝から土砂降りの雨。
あーあ、子供たちが可哀想。

お天気ならば国上山登山だったのですが、雨なので寺泊の水族館に
行くことになりました。

私の担当の0歳児たちは、どっちにしろお留守番。

きょうは給食がないので、私たち保育士もお弁当を持っていきました。

私のお弁当は、代わり映えのしないいつも通りのお弁当です。

でも、きょうはおにぎりの目に睫毛をつけようと思い挑戦したのですが、
あまりうまくいきませんでした。

私のイメージとは大きく変わってしまって...
自分の不器用さを思い知る結果になってしまいました。

子供たちのお弁当は、どの子のものもお母さんの愛情と努力の跡が
見てとれました。

生後2ヶ月から私が担当となり、今年の3月まで私が手をかけてきた
子ども(現在満2歳)のお弁当も、アンパンマンおにぎりや手作り
ハンバーグが入っており、子どもの成長を実感するとともに、ママの
常日頃の頑張りも感じ取られ、ちょっとウルウルでした。

お弁当作りは大変かもしれないけれど、食べる時の子供たちの笑顔を
お母さん達に見せてあげたいですね。

苦労が報われるような素晴らしい笑顔ですよ。

2010年10月 4日

また2人だけの食事に・・・

IMG_6855.jpg

先月1ヶ月の間、3人の孫たちを預かったので、毎日が忙しくて
大変だったけれど、それはそれなりに楽しい日々でした。

そして今月...
はい、孫たちも両親のもとに戻り、我が家はまた主人と2人だけの
穏やかな毎日に戻りました。

食事も子ども向きの献立でなく、主人と2人でお酒を飲むための献立に
逆戻りです。

きょうは新鮮な大根があったので、大根サラダとふろふき大根を作りました。

ふろふき大根の甘味噌はちょっとゆるすぎて失敗だったけれど、味は
おいしかったです。
冷凍の柚子もすりおろして、香りもばっちりでした。

孫たちがいないので、だらだらと飲んでしまいました。
結局、おつまみが足りなくなり、スモークチーズを冷蔵庫から
取り出してきて、それでも足りなくてサラダホープを取り出して
きて...

お酒もずいぶん飲んでしまいました。

今、やっとの思いで後片付けを終え、文庫本を取り出しています。

孫たちがいないと、ホント、寂しいな。