2010年7月21日

懐かしい蒸かし茄子

大きな丸茄子をいただきました。

IMG_6607.jpg

「この茄子で蒸かし茄子を作ると、すっごくおいしいからね。」と
言ってもらったので、早速、蒸かし茄子を作ることにしました。

蒸かし茄子は、昔ながらの新潟の夏の料理です。

油を使わないので、ヘルシーでおいしいのですが、せっかくの茄子の色が
蒸かすことによって、汚い感じになるのが嫌いでした。

IMG_6611.jpg

その話をすると「バカだね、色が汚くなるのが嫌だったら、皮を剥いて
蒸かせばいいだけじゃないの。」と言われてしまいました。

本当にその通りですね。

皮を剥いて蒸す...まさに目からうろこです。

蒸かし茄子は、生姜醤油で食べるのが一般的ですが、私はたっぷりの
薬味をかけていただきました。

薬味はネギやみょうが、生姜などを細かく刻んでタッパーに入れ、
冷蔵庫に保管しておきます。

こうしておくと、とっても便利なんですよ。

IMG_6612.jpg

茄子の皮は、もちろん捨てたりなんてしませんよ。

きょうは玉葱、ピーマン、ベーコンと一緒に炒め、鶏がらスープ
のもとと塩コショウで味付けしたら、立派な一品になりました。

いろいろな人から、いろいろな知恵をもらって、私の料理も日々
進化していければいいな...と思っています。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2127

コメント[2]

晶子さん、こんにちは
連日、異常な暑さで食欲もなくなります
さっぱりした物がいいですね
生姜醤油でいただくナス、美味しそうです

ねしゃかさん

本当に毎日暑いですね。

この暑さで、ビールがとっても美味しく飲めます。
そのためには、おいしい肴がないとね♪

この蒸かし茄子、私たちの年代にはとても好評な
肴なんですよ。

コメントする