2010年7月12日

今回のしょうこ居酒屋のメニューは

昨日の日曜日、久し振りにしょうこ居酒屋を開きました。

5人のお客様を迎える予定が、お通夜が入ったということで、2人欠席。

3人のお客様を迎えての、しょうこ居酒屋となりました。

IMG_6588.jpg

この時期、何と言ってもはずせないのが枝豆。
これさえあれば、ビールが何杯でも飲めます。

いつもの本井さんのおうちへ枝豆を買いに行って来ました。
本井さんちの枝豆は、本当においしいんですよ。

だから、写真を撮るのも忘れて...
山盛りにあった枝豆も、こんなに少なくなってからの写真に
なってしまいました。

IMG_6575.jpg

昨夜のお客様で、煮魚の大好きな人がいたので、鯖の味噌煮を
作りました。

私の鯖の味噌煮には、隠し味としてケチャップが入るのですが、
ちょっと入れすぎたかな?

でも、彼は「美味しい、おいしい!!」と食べてくれました。

IMG_6581.jpg

きょうのハンバーグは、大根おろしとポン酢をつけていただく
大人の味のハンバーグにしました。

IMG_6578.jpg

あれ??何でこの写真だけ大きくなっちゃったんだろう?
まあいいか、私の写真の腕なんてこんなものです。

IMG_6584.jpg

定番のポテトサラダです。

亭主殿が好きなものだから、はずせません。

IMG_6579.jpg

〆はお赤飯。

お酒を飲むと、ご飯は要らないと言う人が多いのですが、お赤飯に
すると、皆が食べてくれます。

この他に、とても写真を撮っているゆとりがなかったのですが、新鮮な
牡蠣をいっぱいもらったので、牡蠣を蒸して出しました。

本当は生で食べてもらいたいほどのものだったのですが、殻を取るのが
難しく、熱を加えることによって、牡蠣自体に殻を開けてもらいました。

昨日もまた楽しくお酒が飲めたので、満足、満足でした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2124

コメント[2]

こんにちは
枝豆が綺麗な色で美味しそうですね
新潟の黒崎の枝豆を頂いた事あります・・お嫁さんが新潟出身です
おもてなしの料理が沢山、大変だったでしょう?
手際が良いのですね
お赤飯の豆は、ささげではないようですね
楓を飾りに、素敵ですね
お客様も喜ばれたで事でしょう(*^_^*)

ねしゃかさん

私、枝豆を色よく茹でるのだけは自信があります。
この枝豆は「おつな姫」です。
おつな味なので、「おつな姫」なのだそうです。

それから、赤飯の豆は大納言を使います。
ささげよりも大納言の方がおいしいような気がします。

コメントする