2010年7月31日

きょうもビールがおいしい♪

IMG_6643.jpg

チリ産のトラウトサーモン、けっこう好きなんですよ。

特にはらすの部分は、脂が乗っているのでおいしいですね。

土曜の午前中は、一週間分のお買物と買った野菜や肉などの
下処理に追われます。

午後は踊りの指導に。

だから土曜はけっこう疲れるので、お夕飯は割合簡単なものに。

お夕飯というよりも、ビールがおいしく飲めるような献立に
しています。

太るから、ビールの後にご飯はご法度なのですが、最後に一口でも
いいからご飯が食べたくなるんですよ。

秋までに3kgは減らしたいんですけれど...

こうビールが美味しくては、ダイエットは無理でしょうね。

2010年7月29日

苦手な茶碗蒸しに挑戦

IMG_6629.jpg

どうしても上手に料理できないものがあって、それがなかなか我が家の
食卓に上ることがなかったのですが...

その私にとって苦手なものは、茶碗蒸しと天婦羅、それに餃子。

これらは他所で食べるものと思っていたのですが、この数年は外食も
めっきり減ってしまったので、苦手とは言っていられなくなりました。

まず天婦羅ですが、これは便利な天婦羅粉が出回るようになったので、
一応解決です。

次に餃子、いろいろな人から教えてもらって、これもどうにかクリア。

残るは茶碗蒸しだけ。

このたびは無性に茶碗蒸しが食べたくなったので、一大発奮をして
茶碗蒸しに挑戦しました。

丁寧に出し昆布と鰹節で、出汁をとるところから始めました。

いつも火加減が難しく、すが入ってしまっていたのですが、この度は
弱火に徹することにして、これも一応クリア。

どうにか、まともな茶碗蒸しができました。

焼き茄子、ゴーヤチャンプルもおいしくでき、きょうもビールが
おいしく飲めました。

2010年7月22日

生姜の味噌漬け

いろいろな漬け物を漬けるけれど、中でも好きなものに生姜の
味噌漬けがあります。

IMG_6540.jpg

まずは生姜をよく洗い、塩をまぶして一晩置きます。

皮は剥く必要ありません。

IMG_6541.jpg

次に漬け込む味噌の用意をします。

私の場合は、味噌にお酒をドボドボと注ぎ入れます。
味噌ってお酒のみなんですよ。
お酒をどんどん吸い込んでしまいます。

味噌漬けは味噌が命。
できるだけおいしい味噌を使います。

IMG_6544.jpg

味噌の中に、一晩塩漬けした生姜を入れて、4~5日もすれば
食べごろになります。

IMG_6551.jpg

しょっぱい生姜の味噌漬け、ご飯が進みますよ。

2010年7月21日

懐かしい蒸かし茄子

大きな丸茄子をいただきました。

IMG_6607.jpg

「この茄子で蒸かし茄子を作ると、すっごくおいしいからね。」と
言ってもらったので、早速、蒸かし茄子を作ることにしました。

蒸かし茄子は、昔ながらの新潟の夏の料理です。

油を使わないので、ヘルシーでおいしいのですが、せっかくの茄子の色が
蒸かすことによって、汚い感じになるのが嫌いでした。

IMG_6611.jpg

その話をすると「バカだね、色が汚くなるのが嫌だったら、皮を剥いて
蒸かせばいいだけじゃないの。」と言われてしまいました。

本当にその通りですね。

皮を剥いて蒸す...まさに目からうろこです。

蒸かし茄子は、生姜醤油で食べるのが一般的ですが、私はたっぷりの
薬味をかけていただきました。

薬味はネギやみょうが、生姜などを細かく刻んでタッパーに入れ、
冷蔵庫に保管しておきます。

こうしておくと、とっても便利なんですよ。

IMG_6612.jpg

茄子の皮は、もちろん捨てたりなんてしませんよ。

きょうは玉葱、ピーマン、ベーコンと一緒に炒め、鶏がらスープ
のもとと塩コショウで味付けしたら、立派な一品になりました。

いろいろな人から、いろいろな知恵をもらって、私の料理も日々
進化していければいいな...と思っています。

2010年7月18日

本日のメインは鯵のたたき

新鮮な鯵をいただきました。

「よし、これでまたおいしいビールが飲めるぞ!!」と
のん兵衛な私はにんまりです。

IMG_6599.jpg

この鯵をどう料理しようかな...?といろいろ考えましたが、やはり
無難にたたきにすることにしました。

鯵のたたき、大好きなんです。

イカが安かったので、迷わず購入。
イカ刺しの他、塩辛も作りました。

きょう、他においしかったのは岡ひじき。
湯がいて、マヨネーズで食べました。
しゃきしゃきして、とってもおいしかったので、一皿全部食べて
しまいました。

IMG_6596.jpg

お人形の再生、これが9体め。

まだまだたくさんの人形が生まれ変わるのを待っています。

不揃いの縫い目で、近くで見ると粗がいっぱい目につきますが、
めげずに頑張りますよ!!

2010年7月14日

夏の漬物

我が家の食卓に漬物は欠かせません。

季節の野菜を漬け込むことが多いのですが、時にはゆで卵や
えごなども漬け込むこともあります。

今はもっぱらナス、それも十全ナスときゅうりがメインになります。

IMG_6591.jpg

この漬け物の盛り合わせには、

     ・十全ナスの塩漬け
     ・きゅうりの辛子漬け
     ・きゅうりとカタウリの麹漬け
     ・糸うり(そうめんきゅうりとも言う)の味噌漬け
     ・新生姜の味噌漬け

糸うりの味噌漬けは、食べたことがあるのですが、自分で漬けるのは
初めて。
野菜の直売所のお母さん達から、漬け方を聞いてやってみました。

ご飯のお供としてだけでなく、私の場合はビールのお供としても食べる
ので、あまり塩辛くはしません。

新潟では、漬け物がお茶請けにもなるんですよ。

IMG_6561.jpg

今、私が保育園で一生懸命に古い人形を再生しているのですが、また
ひとつ出来上がりました。

子供たちがお昼寝をしている間に、事務仕事をさっさと片付け、針箱を
取り出します。

これが8体めでしょうか。

だんだんお人形作りが楽しくなってきました。

次はどんな洋服を着せて、髪型はどんなふうにしようかしら...?と
次々にアイデアが浮かんできます。

けっこう可愛らしくできているでしょ?

2010年7月12日

今回のしょうこ居酒屋のメニューは

昨日の日曜日、久し振りにしょうこ居酒屋を開きました。

5人のお客様を迎える予定が、お通夜が入ったということで、2人欠席。

3人のお客様を迎えての、しょうこ居酒屋となりました。

IMG_6588.jpg

この時期、何と言ってもはずせないのが枝豆。
これさえあれば、ビールが何杯でも飲めます。

いつもの本井さんのおうちへ枝豆を買いに行って来ました。
本井さんちの枝豆は、本当においしいんですよ。

だから、写真を撮るのも忘れて...
山盛りにあった枝豆も、こんなに少なくなってからの写真に
なってしまいました。

IMG_6575.jpg

昨夜のお客様で、煮魚の大好きな人がいたので、鯖の味噌煮を
作りました。

私の鯖の味噌煮には、隠し味としてケチャップが入るのですが、
ちょっと入れすぎたかな?

でも、彼は「美味しい、おいしい!!」と食べてくれました。

IMG_6581.jpg

きょうのハンバーグは、大根おろしとポン酢をつけていただく
大人の味のハンバーグにしました。

IMG_6578.jpg

あれ??何でこの写真だけ大きくなっちゃったんだろう?
まあいいか、私の写真の腕なんてこんなものです。

IMG_6584.jpg

定番のポテトサラダです。

亭主殿が好きなものだから、はずせません。

IMG_6579.jpg

〆はお赤飯。

お酒を飲むと、ご飯は要らないと言う人が多いのですが、お赤飯に
すると、皆が食べてくれます。

この他に、とても写真を撮っているゆとりがなかったのですが、新鮮な
牡蠣をいっぱいもらったので、牡蠣を蒸して出しました。

本当は生で食べてもらいたいほどのものだったのですが、殻を取るのが
難しく、熱を加えることによって、牡蠣自体に殻を開けてもらいました。

昨日もまた楽しくお酒が飲めたので、満足、満足でした。

2010年7月10日

暑気払い

毎日暑い日が続いていますね。

昨日、吉田の「よね蔵」で職場の暑気払いがありました。

「よね蔵」は安くておいしいので、人気のお店です。

IMG_6563.jpg

暑い時に熱いお料理もいいものですね。

IMG_6565.jpg

お刺身は値段の割りにけっこう充実しているんですよ。

IMG_6566.jpg

私の隣は、若い男性保育士のTくん。

「私、若い男の子大好きだから、Tくんの隣に行こうっと。」と
言っても、Tくん、イヤとも言わずニコニコ。

ホント、いい子なんです。

IMG_6570.jpg

牡蠣もおいしく、飲むほどに会話も弾みます。

また酔っ払ってしまったので、お料理の写真、全部は撮れませんでした。

IMG_6572.jpg IMG_6573.jpg

男性が若干2名だけ、ほとんどが女性だけの職場ですので、〆のお寿司も
デザートもみなアッという間にたいらげてしまいました。

一緒にお酒を飲み、一緒に食事をするというのは、より緊密な人間関係を
構築するのに、もってこいの方法ですね。

2010年7月 8日

トマトってかわいい名前だね

♪トマトって、かわいい名前だね~♪という童謡が確かあったと
思うのですが...

私がプランターで育てたトマトが赤くなりました。

IMG_6555.jpg

フルーツトマトの苗を買ってきたのですが、ミニトマトよりも
まだ小さいのが悲しい(泣)

苗には、フルーツトマト中玉って書いてあったんですけれど...

IMG_6558.jpg

揚げ物に添えてみました。

形はあまりよくないのですが、味がぎゅうっと凝縮されていて
美味しい!!

大きく育てる為には、いくつかのトマトを間引きしてあげなければ
ならなかったのかしら?

でも、せっかく実をつけたのに...と思うと、可哀想で、またもったいなくて
間引きができなかったんです。

買ったものや貰ったものと違って、自分で育てたものは格別の思い入れが
あります。

形は悪いけど、まだまだいっぱい実がついているので、しばらくは
楽しめそうです。

2010年7月 7日

やっぱりカロリー高いかな?

IMG_6548.jpg

いつも通りの変わり映えのしないお夕飯ですが、こうして見ると
ちょっとカロリーが高いかな?

いつものナスも、きょうは油で焼いて、そこにベーコンととろける
チーズをのせて、チンしたもの。

ナスは油と相性がとってもいいのですが、油をいっぱい吸っちゃうのが
難点ですね。

私たち夫婦も、60に手が届きそうな年齢なので、なるべくヘルシーな
食事を心がけていますが、こうして見ると、やっぱりだめですね。

きょうは何かお腹だけがいっぱいになってしまいました。

もっとさっぱりしたものが欲しかったな。

ところで、きょうは七夕ですね。

私の勤める保育園では、七夕飾りのもとで、お星さまの歌を歌ったり、
織姫と彦星のお話を職員劇にして、子供たちに披露したりして楽しみ
ました。

織姫は、若い保育士に私の踊り衣装を着せて、とっても素敵なお姫さまが
出来上がりました。

アドリブいっぱいの劇で、子供たちも私たち保育士も大笑いをしました。

毎日、笑って過ごせる幸せをかみしめている毎日です。

2010年7月 6日

茄子の揚げだし

IMG_6531.jpg

またまた茄子の登場です。

夏野菜の中でも、茄子は大好きなもののひとつです。

小さい頃は、夏になると毎日毎日食卓に茄子が並ぶのがイヤでしたが、
今はそんな茄子が大好きになったのですから、人間の味覚って不思議
ですね。

年とともに食べ物の好みが随分と変わってきました。

茄子のつややかな紫がなんとも魅力的です。

茄子はこれからの季節、いろいろなところからいただく機会が多いの
ですが、そんな時、揚げたり、焼いたりしてたれに漬け込んでおきます。

たれと言っても、私の場合は市販の「創味のつゆ」に酒、味醂を加えて、
生姜をすりおろして作るだけの超簡単なもの。

好きなんです、「創味のつゆ」が。

明日は、茄子をどんなふうにして食べようかしら?

2010年7月 5日

十全ナスの漬物

IMG_6535.jpg

新潟の夏には、絶対に欠かせないもの、それは十全ナスの漬物。

漬物はご飯の時に食べるだけではなく、私の場合はビールのお供に
そしてお茶請けにとホント欠かせないんです。

ナス漬けはその家庭によって、漬け方も味も違いますが、一番ポピュラー
な漬け方は、ミョウバンと塩でよくもみ込み、どっしりとした重石を
乗せて一晩おくものです。

私は、皮を柔らかくする為、砂糖も入れてよーくもみ込みます。

おかげで、爪の間が黒くなって汚い感じがするのですが、おいしい
ナス漬けを食べる為には、爪が汚くなるなんて言っていられません。

ミョウバン、塩、砂糖の量とも全くの勘。

だから夏の初め、ナスの漬け始めはなかなか勘が戻らなくて、
四苦八苦します。

おいしく漬けられるようになる頃には、夏も終わりということも度々です。

十全ナスは、包丁できちんと切るよりもこうして手でさいた方が
味がいいんですよ。

半漬かりの十全ナスに生姜醤油や七味と醤油をかけて食べるのも
おつなものです。

2010年7月 4日

母と二人でグーラッフランチ

母から一緒にお昼を食べようと、お誘いの電話が
掛かってきました。

もちろん、万難を排して出かけましたよ。

二人の行き先は、息子のお店グーラッフ。

IMG_6523.jpg

まずはサラダが出てきます。

きょうのサラダは、サラダと言うより前菜という雰囲気。

こんなのが出てくると、ビールが飲みたくなるのですが、午後から
用があったので、グッと我慢です。

IMG_6525.jpg

きょうのスープはカボチャの冷製スープでした。

IMG_6527.jpg

パスタは4種類の中から選べます。

母と二人、話題はお料理のこと、子や孫たちのことなどなど、
話がつきることはありません。

IMG_6504.jpg

今、保育園で私が少しの時間を見つけては取り掛かっていることに、
古い人形の再生があります。

洋服を着せ替え、髪の毛を付け替えれば、古い人形も甦ります。

その話を母にしても、「あんたが針仕事をするなんて、考えらんない。」
と信じてくれないので、証拠写真を撮って、母に見せました。

「ふーん、あんたにしては上等なんじゃない?」ですって。

まあ、信じてもらえなくても仕方がないのですけど...

だって、針仕事はからきし苦手で、ボタンがとれても母に頼んで
つけてもらっていたくらいなのですから。

「うーん、お腹がいっぱい。また来ようね。」と母と二人、グーラッフを
後にしました。

2010年7月 1日

なかなか献立が決まらなくて

IMG_6521.jpg

毎日の食事作り、頭が痛いですよね。

何を作ろうか...すんなりと献立の決まる日はいいのですが、台所に
立っても、献立の決まっていない日は大変!

思いつきで、ああ、これ作ろうとか、これは明日にしようとか...
だから手順もめちゃくちゃ。
必要以上に時間がかかちゃうんです。

きょうがまさにそれ。

冷蔵庫を開けても、献立が決定せず、思いつくままに手を動かす
のですが、手際が悪い。

お料理を作るということは、まさに頭をフル回転させなければ
ならないんですね。

だから、お嫁さんに食事作りを譲ったとたんに、ぼけてしまうと
いう話もよく聞きますよね。

うーん、私も頑張ろう!!

なんだかんだと言っても、結局きょう一番おいしかったのは
茹でただけの新じゃが。

何も手の込んだお料理が一番おいしいわけではないんですね。