2010年6月27日

いつもありがとう

IMG_6489.jpg

先日、スーパーで買物をしていたら、「あらっ!」って声を掛けられました。

「きょうは夫婦でお買物?いいな!!」と私。

今までと変わらず、仲良くお付き合いをさせてもらっているご夫婦が
にこにこと立っていました。

レジで精算していると、ご主人の方が「帰りに家に寄ってよ。」と
言い残し、手を振って帰っていきました。

彼の家に行ってみると、門の前に包みを持った彼が立っていました。

「これ、おいしい干物だから、これを肴に旦那にいっぱい酒を飲ませて
やって。」とのこと。

いつもいつもありがとう。

お夕飯に早速、その干物をいただきました。

せっかくの彼らのご好意ですから、青々とした紅葉の葉っぱを
お皿に敷いて、ちょっとおしゃれに盛り付けてみました。

ほんのちょっとしたことで、すごくおしゃれに豊かな気持ちに
なるんだな...と改めて実感。

もちろん、いただいた干物のお味は、絶品でしたよ。

2010年6月24日

野菜を食べなくちゃ

IMG_6488.jpg

年をとると、やはり若いときとは嗜好も変わってきます。

近頃は私たち夫婦も野菜中心の食生活を心がけています。

でも、時々は無性にお肉が食べたくなる時があるんですよ。
きょうが、まさにそれ。

仕事の帰りにスーパーに立ち寄ったら、ステーキ用のお肉が
安かったので、即座に購入。
アメリカンビーフですけどね。

今週は、月曜からずっと踊りの練習で夜、出かけていたので、体が
空くのはきょうだけ。
つまり、きょうだけビールが飲めるんです。

うーん、ビールを飲みながらステーキ、うきうきです。

そしてナスにベーコンととろけるチーズをのせて、チン!

ここまで献立はスムーズに決まったんだけれど、何か足りないぞ!
野菜が足りない、足りない!!

そこでもやしをたっぷりと炒めたけれど、これもくどい。

冷蔵庫を開けたら、カブがごろごろ。

そうだ、炒りカブを作ろう...即座に決定です。

炒りカブは、カブを酒粕と味噌で煮たもの。

あー、美味しかった♪

ステーキも美味しかったけれど、やはり一番おいしかったのは
炒りカブ。

やっぱり私も年をとったんですね。

2010年6月17日

おしゃべりが一番の肴

IMG_6482.jpg

私たちは老夫婦、いえいえ、熟年夫婦の二人暮しですから、当然
食事も二人きりです。

毎日、二人で美味しくビールを(本当は発泡酒が主ですが)飲んで
います。

きょうも豚肉の生姜焼きやら、ひじき煮やらの肴をいろいろ取り揃え
ました。
でも、何と言っても一番の肴は、私たちのおしゃべりです。

「ねえ、この間ね、林真理子のエッセイを読み直していたらね、
お金持ちの人からお財布をプレゼントしてもらうと、金運がアップ
すると書いてあったよ。」

「ふーん、それで?」

「だから、〇〇さんに財布プレゼントしてもらうようお願いしたの。」

「ばっかじゃないのか?まさかそんが図々しいこと頼んだわけじゃ
なえろな?」

「うん、頼んだよ。そしたら、伊勢丹に行って買ってきてくれるって♪」

こんな会話が延々と続くんです。

どんな美味しいご馳走よりも、楽しい会話が一番ですね。

2010年6月14日

ミズナのきんぴら

IMG_6464.jpg

毎週、土日になると、国上の道の駅まで野菜を買いに行きます。

国上は、あの良寛さまの五合庵があったところです。

その国上にある道の駅に、近くの農家の人たちが丹精込めた野菜を
売っています。

休日になると、新鮮な野菜を求めて、大勢の人たちが国上の道の駅に
集まります。

私も土曜日に、道の駅でたっぷりの野菜を買ってきました。

その時に初めて見る野菜があったので、近くにいたおじさんに「これ、
何?」と聞いてみました。

そのおじさんと傍にいた何人かの人たちが、口を揃えて「ミズナらてばね。」
と教えてくれました。

そうか、これがミズナか...

京野菜の水菜ではなく、山菜のミズナです。

おじさんが言いました。
「これは、こうやってスジをとって、油炒めにして食べなせや。」

「やっぱりスジ取らんとダメらかね?」と私。

「ああ、もっとわーけ時らばいいろも。(若い時ならいいけれど)
スジ取るのが面倒らば、こまっこう切ればいいこてね。(細かく切れば
いいでしょう)」

早速家に帰って、ミズナのスジを取り、キンピラにして食べました。
とってもおいしかったですよ。

来年はもっと若いミズナを手に入れて、お味噌汁に入れたり、漬物に
したりと、いろいろ楽しみたいと思っています。

2010年6月13日

地のいちご

IMG_6457.jpg

IMG_6461.jpg

今、露地物のいちごがいっぱい出回っています。

甘さがぎゅっと詰まっておいしいうえに、お値段もお安いときているから
たまりません。

あまり果物を食べない私も、毎日食べています。

昨年の秋に「お孫さんが喜ぶだろうから、プランターにでもこの苗を
植えてみない?}と同僚から分けてもらった苺の苗に、遅ればせながら
やっと実がつき、赤くなってきました。

こせがれとこうしぇにこの苺をもがせたら喜ぶだろうな...なんて考えて
いたのですが、今朝、プランターを見たら、真っ赤な苺は全部無くなって
いました。

一体誰が...

どうやら、犯人は狸らしいのです。

以前に「苺が赤くなると、狸にやられるかもしれないから気をつけてね。」
と、苗をいただいた人には言われていたのですが...

確かに私の住む弥彦村は、山に囲まれた風光明媚なところではあるけれど、
我が家は弥彦村の中心地に近い住宅街にあるのです。

まさか、こんな所にまで狸がお出ましになるとは...

まあ、仕方がないから買った苺で、ビタミンの補給をするとしましょうか。

2010年6月12日

弥彦娘

IMG_6455.jpg

IMG_6469.jpg

昨日、友人達と飲んでいるときに携帯がなって...
見るとメールも何通か届いている。

あまりに盛り上がっていて、着信音に全く気がつかなかったんですね。

「どこか、出かけているの?」
「うん、今、飲んでいる。」
「そう、お宅の玄関前に枝豆を置いといたから、食べてね。」
「わー、ありがとう!!」

と言う訳で、きょうはおいしい枝豆、弥彦娘をつまみにビールを
飲みました。

弥彦娘は、早生の枝豆でとってもおいしいんです。

でも、まだ値段が高くて、こんなにいっぱいの枝豆はまだ自分では
もったいなくて購入できません。

ところで、私は自慢じゃないけれど、枝豆を色よく上手に茹でる
ことができるんですよ。
これだけは自信があります。

茹でたての熱々の枝豆とビール、うーん、幸せ♪

弥彦娘を、毎年この時期に持ってきてくれる友人に感謝です。

2010年6月 9日

きゅうりにトマト、ナスも

IMG_6433.jpg

初夏らしい爽やかなお天気の続いているこの頃です。

この時期になると、きゅうりやトマト、ナスなどの夏野菜がおいしく
なりますね。

今日の食卓には、きゅうりにトマト、ナスが並びました。

買物をしないで、冷蔵庫の中身とにらめっこをして作った献立です。

特に私はきゅうりが大好き!

吉田の本町という地域で採れる本町きゅうりが、とっても柔らかくて
おいしいんです。

採れたてのきゅうりは、イボイボが痛いくらいです。
先に花がついたままなのも、嬉しいかぎりです。

きょうは乱切りにしたきゅうりを、塩をまぶし、ごま油をたらっと
たらして、炒りゴマを混ぜ混ぜしたものを作りました。

簡単だけれど、ビールのおつまみにとってもいいんですよ。

ナスは素揚げにして、しょうが醤油で食べました。

トマトは卵のほろほろの中に入れました。
ほろほろと言うには、ちょっと火が通り過ぎてしまいましたが、
味はよかったですよ。

はい、きょうもおいしくビールをいただきました。

2010年6月 8日

たまには手抜きも

IMG_6382.jpg

この2年間、食事には私なりに手を掛けてきたつもりです。

おいしいものを食べる為には、お金を掛けるか、手を掛けるかの
どちらかだと思うから。

その両方を掛けることができれば、ベストですけれど...

結局、私には手を掛けると言う選択肢しかないのですが、でも
忙しくて手を掛けられない日もあります。

踊りのお稽古がある日に、仕事で帰りが遅くなった時など、もう
時間との戦いになります。

結局、こんなふうに既製品のオンパレードになることもあります。

私が手を掛けたのは、ワカメとコーンの炒め物だけ。
ヒジキの煮ものは常備菜として作り置いたもの。

まあ、たまには仕様がないか!!

限りなく自分自身に甘い私です。

2010年6月 7日

新じゃがのおいしい季節です

IMG_6431.jpg

今の季節、新じゃがや新玉葱がほんとうに美味しいですね。

農家の人が直接販売する直売所へ行って、よく野菜を買ってきます。

仕事が休みの日は、買ってきた野菜をいろいろ下ごしらえをしたりして
過ごします。

冷蔵庫の中に食材がいっぱい入っている日は、何となく心豊かな気持ちに
なります。

今はとにかく野菜がおいしくて、毎日いろいろに工夫して食べています。

今日のメインは新じゃがの串揚げ。

新じゃがと言えば、せがれがまだ小さい頃、義母は畑で採れた新じゃがを
茹で、大きなザルいっぱいに入れて、子供たちが遊んでいるところに持って
行き、「おーい、おやつらろ。」と隣近所の子どもたち全員に振舞って
いました。

茹でて塩を振っただけの新じゃがが、この上なくおいしかったのを、今、
とても懐かしく思い出しています。

おやつに新じゃが...うふふ、今度私も孫たちに食べさせてあげようかしら。