2010年4月27日

鯖の味噌煮

IMG_6202.jpg

たまに無性に食べたくなる料理ってありませんか?

私にとって、そんな料理のひとつが鯖の味噌煮。

以前、新潟の料理研究家の河内さくら先生の講習を受けたとき、
鯖の味噌煮を作る時に、隠し味にケチャップを入れると美味しいと
お聞きしました。

この鯖の味噌煮にも、ケチャップが入っているんですよ。

ケチャップが自己主張することなく、こんなにも主役の鯖の
味を引き立たせてくれるなんて、驚きです。

ケチャップに限らず調味料は、お芝居に欠かせない名脇役の
ようなものですね。

素材の味を生かすも殺すも、調味料の使い方次第というところで
しょうか。

2010年4月26日

きょうはアルコール抜きで

休肝日と言うわけではないのですが、きょうの我が家の食卓は
アルコール抜き。

と言うのも、主人が歯痛で先週からしかめ面のし通し。

私は踊りの練習のために出かけなければならず、これまた
ビールはお預け。

たまにこんな日もあるんですね。

IMG_6285.jpg

それで結局、こんな食事に。

朝炊いたご飯がいっぱい残っていたので、チャーハンにしました。

IMG_6299.jpg

ところで、きょうはとってもいいお天気だったので、保育園の
子供たちを連れて、お散歩に行ってきました。

分水駅の桜も見事なんですよ。
保育園の裏手から駅までずっと続く桜並木。

風が吹くたび、ちらちらと桜吹雪が舞い、とっても素敵でした

2010年4月25日

お花見弁当

きょうは子どもや孫たちとお花見に行きました。

我が家から歩いて5分ほどの所に、絶好のお花見ポイントが
あります。

IMG_6289.jpg

こせがれママとこうしぇママ、それに私がそれぞれにお料理を
作って持ち寄りました。

何の打ち合わせも無しなので、私とこせがれママの作ったのが
ダブってしまいました。

IMG_6290.jpg

せがれはお赤飯が大好きなので、せがれのためにはお赤飯を。

孫たちには、おにぎりでお顔をつけてあげました。

「ねえ、ばあば。このお顔怒っているの?」とこせがれ。
「ううん、ウインクしているんだけど...」と私。

とっても暖かくて、気持ちのいいお花見でした。
去年よりちょうど2週間遅れのお花見でしたが、これから
弥彦はまだまだ桜が楽しめます。

八重桜はまだまだつぼみでしたが、ソメイヨシノが散る頃には
きっと綺麗な花を咲かすことでしょう。

2010年4月18日

桜茶

IMG_6269.jpg

きょうは、久し振りの良いお天気です。

このお天気で、桜の花も開いてくれるといいのですが...

お天気がいいと言っても、外の風はまだまだ寒く、開きかけた
桜を見に行くのも億劫で、きょうは一人お家で風流なお花見と
しゃれこみました。

そう、お茶碗の中のお花見です。

去年、小太郎さんのブログで桜の花の塩漬けの方法を知り、早速
挑戦してみたものです。

保育園の園庭の八重桜が7、8分咲きの頃に摘み取り、作って
みたんですよ。

初めてにしては上々の出来で、時々、桜湯にして味わったり、
一口サイズのおにぎりにのせたりして楽しんでいました。

きょうは、緑茶に桜を浮かせて、春の香りを満喫しました。

欲張りな私は、桜の香りを存分に味わいたかったので、茶葉を
入れた急須の中にも、塩抜きをした桜を入れました。

こんな些細なことにも幸せを感じられる日常に感謝です。

そう言えば、きょうは私の勤める保育園がある分水地区で
おいらん道中の催しがあるんですよ。

堤防のわきの桜並木の下を、3人のおいらんが70人もの付き人を
従えて、練り歩きます。

私はこの絢爛豪華な花魁道中を、若い頃に見たきり。
花粉症になってから、どうも人ごみで埃が舞うような場所は苦手
なんです。

明日、保育園の窓から子供たちといっしょに桜を愛でることに
しましょう。
分水の桜は、見事なんですよ。

2010年4月14日

こうしぇママのお夕飯

保育園の園庭の桜の花は、つぼみがやっと色づいてきたと言うのに、
きょうはみぞれが降るほどの寒さ。

4月に入ってもまだ白いものが降るなんて、今年のお天気はどうなって
いるんでしょう。

さてさて、きょうはこうしぇママが作ったお夕飯のご紹介です。

IMG_6163.jpg

この日は、私が不在の為、主人にこうしぇママがお夕飯を作って
くれたもの。
主人の好きなものが並べてあるんだけれど、やはり私が作るお夕飯
とは違います。

主人は「おいしい、おいしい。」と言って大満足の様子でした。

母もぜんまいの白和えと卵焼きを持って、かけつけて来てくれました。

1年のうち何回か、こせがれママとこうしぇママと私とで持ち寄りの
食事会をすることがありますが、いいものです。

何しろ、我が家の嫁たちはお料理上手ですから。

それにしても、早く暖かくならないかしら。
こんなに寒ければ、桜の花が咲こうにも咲けません。

2010年4月11日

先日のしょうこ居酒屋では・・・

我が家に気の合う仲間が集まって、私の作ったお料理で
酒を飲みながら、楽しくおしゃべりをする会を、私が勝手に
「しょうこ居酒屋」と名づけています。

さてさて、先日のしょうこ居酒屋では...

IMG_6208.jpg

1匹58円也のお安いイワシがあったので、開いて大葉と梅肉を
くるくると巻き込み、さっと揚げました。

安いイワシも「7度洗えば鯛の味」と言います。
下ごしらえをきちんとすれば、高級魚の鯛のような美味しい味に
なるということでしょうね。

「これ、うんめぇ。」と一気に4つも食べた人がいて、「こら、
人数を考えて、食べる量を加減しれや。」というチャチャも入ります。

IMG_6209.jpg

しょうこ居酒屋のほぼ定番になったハンバーグ。
熟年夫婦たちのなかに、若干1名の若者が入ったので、彼のために
作りました。

IMG_6211.jpg

家で煮ものや漬物は食べられないと言う人もいるので、煮ものを
したのですが、あんまりおいしそうじゃなくて、がっかり。

私の名誉のために言い訳をすると、味はいいのですよ。

味はいいのですが、見た目がおいしそうじゃない。

これは盛り付けたお皿に原因がありますね。

有田焼のお気に入りの大皿なのですが、青という色は、食べ物を
おいしそうには見せてくれないんですね。

IMG_6213.jpg

冷凍のポテトフライ。それだけだと手抜き料理に見えるので、アスパラ
とウインナーも揚げて、一緒に盛り付けました。

塩を振りかけていただきましたが、塩は特別においしい塩を使いました。

IMG_6215.jpg

新玉葱のオニオンスライスサラダ。

今、新玉葱がとってもおいしいですよね。
ベーコンとおかかをのせて、ポン酢でいただきました。

IMG_6217.jpg

ぜんまいの煮もの。

何故か、ぜんまいは値段が高いほどおいしいと感じるのですが...
このぜんまいは戻してある安物。

ぜんまいだけを煮るには、ちょっと...という物だったので、人参や
油揚げ、ツキコンを加え、更にごま油で味をごまかしました。

IMG_6219.jpg

最後の〆は、醤油おこわ。

先日また「こがねもち」と言う美味しいもち米をもらったので、
おこわにしました。

私の作るおこわは、炊きおこわ。
炊きおこわは、あらかじめ米を水に浸しておく必要もないので、
思いついたときに手軽に作ることができます。

5合炊いた醤油おこわもアッという間になくなってしまいました。

さあ、きょうもしょうこ居酒屋の開店の予定です。

何を作ろうかしら?
そろそろ準備に取りかかりましょうか。

2010年4月 8日

あがれ家で楽しいひととき

私のお気に入りの居酒屋「あがれ家」で仲良しのお友達と
飲み会。
とっても楽しいひと時でした。

IMG_6176.jpg

あがれ家の「マスターのわがままサラダ」
ぱちぱちとはじける花火に「わー、素敵!!」と歓声があがります。

IMG_6167.jpg IMG_6168.jpg

IMG_6171.jpg IMG_6173.jpg

IMG_6178.jpg IMG_6179.jpg

年齢も生活環境も全く違う3人。
もちろん、性格も3者3様。
でも、志だけは一緒なんです。

飲むほどに酔うほどにおしゃべりに花が咲きます。

「ねえ、ねえ、この馬鈴薯まんじゅう、おいしいから熱いうちに
食べようよ。」と私。
「わー、おいしい♪」3人とも、しばし無言で箸を動かし、満足
すると、またおしゃべりをして...

おいしいものを食べて、おいしいお酒を飲んで、楽しくおしゃべりをする、
こんな幸せってありませんね。

どんなに話しても話しても、まだ話足りないくらいだったけれど、3人とも
しびれを切らせた家族からの電話でやむなくお開きと相成りました。

それにしても、久し振りにお邪魔した「あがれ家」さんでしたが、相変わらず
のおいしいご馳走に大満足でした。

2010年4月 7日

筍のおかか煮

IMG_6230.jpg

地の筍はまだ出ていませんが、スーパーでは中くらいの筍が
380円くらいにまで、値を下げてきました。

先日、知人から筍をいただきましたので、早速灰汁抜きをして
筍を炒め、砂糖、酒、醤油で味付けをし、鰹節と混ぜ合わせました。

そうそう、彩りに冬菜も加えましたよ。

残った半分の筍は、天婦羅にするため冷蔵庫に保存しておきました。

筍は走りが一番好きです。

何と言っても、春の香りがたまりません。

若い頃は、香りの強い野菜や山菜が苦手でしたが、今ではその
香りがたまらない魅力になっています。

本当に食べ物の好みって、年齢によっても変わってくるんですね。

2010年4月 5日

私自身のお弁当

年度末でバタバタしてしまい、更新がずっと滞ってしまいました。

普段は保育士の私たちも保育園の給食を食べるのですが、この
時期は給食が無いので、お弁当持参です。

IMG_6189.jpg

お弁当持参の初日、前日の夕食の余りを詰めただけなので、せめて
おにぎりだけでも可愛らしくしたいと、子供のお顔を作りました。

   ・仲良しおいぎり
   ・冬菜のおひたし
   ・カボチャとうずら卵の煮しめ
   ・ウインナー、カブの浅漬け

IMG_6205.jpg

同僚が前日のお弁当を見て「わー、可愛い!!」と褒めてくれたので、
きょうは張り切って、アンパンマンおにぎりを作りました。

   ・アンパンマンおにぎり
   ・冬菜とベーコンのペペロンチーノ
   ・野菜とぜんまいの煮しめ
   ・ふわふわ卵のがんも風
   ・ゆで卵、ウインナー、きゅうりの漬物

IMG_6221.jpg

この日は、ご飯の上に海苔と梅干を交互に並べ、市松模様を
作りました。

   ・市松模様のごはん
   ・ハンバーグ
   ・ワカメとコーンの炒め物
   ・ゆで卵、プチトマト、ウインナー
   ・浅漬け、グレープフルーツ

IMG_6224.jpg

朝、ちょっと寝坊をしたので、簡単で見栄えの良いお弁当を
と考え、そぼろご飯にしました。

   ・2色そぼろご飯
   ・肉巻き冬菜
   ・じゃが芋とナスのベーコン炒め
   ・ウインナー、プチトマト、浅漬け

IMG_6227.jpg

昨年、保育園の園庭の桜の花を塩漬けしていたものがあったので、
ご飯の上に飾りました。
春の香りがして、大満足のお弁当になりました。

   ・2種の一口おにぎり
   ・ひじきの旨煮
   ・ポテトサラダ
   ・三色野菜の肉巻き
   ・浅漬け、カニカマ

実は、ブログの更新ができなかったのは忙しかったからじゃ
ないんです。

お恥ずかしながら...

私「せがれ、パソコンが動かなくなった。電源も入らないんだよ。」

せがれ「えー、ちゃんと見たの?」

私「うん、ちゃんと見た。ねえ、どうなっているのか見てよ。」

せがれ「電源が入らないなんて、かなり重症だよ。」

私「だから、何とかしてよ。」

せがれ「何とかって言っても...電源の入らないパソコンを俺に
   何とかしれって言うことは、死んだ人間を生き返らせれって
   ことと同じられ。」

そんなこんなやり取りが何度かあって、結局買え換えるしかない
のかな...と思っていた矢先。

昨日、せがれが我が家にご飯を食べに来たので、

私「ねえ、ご飯食べる前にパソコン見てよ。」

せがれ「どれどれ・・・かあちゃん、パソコン壊れてなんかないよ。
   コードが抜けているだけらねっかね。」

私「・・・・・・・・」

ホント、おばかな私です。
そんなこんなで、やっとブログの更新ができるようになりました。