2010年3月18日

何でも山盛りが好き

IMG_6158.jpg

きょうの我が家のお夕飯。

  ・玉葱と小海老の掻き揚げ
  ・ジャンボ茶碗蒸し
  ・じゃが芋のそぼろ煮

主人と二人暮しなのですが、どうしてもいっぱい作ってしまいます。
何でも大皿に山盛りで、ボンボンと出すのです。

二人でこんなにいっぱい食べきれるかな...?と思わないわけでも
ないのですが、結局は全部たいらげて、「きょうはちょっとさっぱり
した物がなかったね。」なんて、ビールを飲んでいる途中で、豆腐を
切ってきたり、生野菜を追加したり...

話は変わりますが、長年連れ添った夫婦と夫婦でないカップルは
他人が見ただけで、その雰囲気で夫婦か否かがわかると言います。

特に食事の時の会話で、それがわかるそうです。

夫婦は特別におしゃべりすることもなく、黙々と食事をし、夫婦で
ないカップルは食事の時間をも惜しむように、会話に没頭するそうです。

我が家は、もちろん倦怠期を何度も乗り越えてきたような、くたびれた
夫婦ですが、食事の時はしっかりと会話をしますよ。

はい、それは私がおしゃべりだからに他ならないのですが...

「ねえ、聞いて!!きょうね・・・」って具合に、ビールを飲みながら
いろいろなことを話します。

話に花が咲けば、ビールが進み、箸も動いて、けっきょく山盛りの
料理もすべて無くなってしまうという具合です。

だから太ってしまうのよね。

でも、「もの言わざるは、腹ふくるる業なり。」って言うでしょ。
不満を溜め込むよりも、主人に聞いてもらうだけで、ちょっと
すっきりするから、それに伴っての食べすぎも仕方ありませんね。

2010年3月15日

パスタの登場回数が増えました

こうしぇとしんちゃんが、私の作ったパスタを喜んで食べて
くれたので、ちょっと自信がついて、我が家の食卓にパスタが
登場する回数が増えました。

IMG_6125.jpg

一番簡単なのはペペロンチーノかな?
簡単と言うより、失敗が少ないと言いなおしたほうがいいかも
しれませんね。

これはベーコンと菜花のペペロンチーノです。

春のような爽やかな色合いになったのが嬉しく、これをつまみに
またビールをいっぱい飲んじゃいました。

IMG_6127.jpg

パスタの味付けに、トマト味もいいですよね。
しょうこばあばの作ったナポリタン風です。

ところで、新潟には「イタリアン」というパスタでもない、焼きソバ
でもない不思議な味の食べ物があります。

「三日月」というお店で出されていたのですが、若い頃にはよく
食べました。
今でも無性に、この「イタリアン」が食べたくなることがあります。

今度は和風味のパスタに挑戦してみようと思います。

パスタはとにかくビールに合うのが嬉しいです。

2010年3月14日

グーラッフでお別れ会

そろそろ冬も終わり、春の足音が近づいてきた今の時期は、
新しい年度に向けて、何故かそわそわと心落ち着かない時期
でもあります。

そんな中、一足早く、グーラッフで小規模なお別れ会が開かれ
ました。
誰がお別れするかも分からないのに、本当に気早なことだとは
思うのですが・・・

IMG_6141.jpg

集まりの名目は、お別れ会であろうと何でもいいのです。
ただ日頃苦楽を共にしている仲間が集まって、美味しいものを食べたり
おしゃべりに花を咲かせたり...それだけで充分なのです。

「うーん、このお肉柔らかくて、とっても美味しい♪」
「おしゃれ!!」と携帯でお料理の写真を写す人もいて、シェフ
ゆうすけの母である私は、思わずニンマリ。

IMG_6144.jpg

そうそう、こういうときにお決まりの乾杯の音頭は、年頭という
こともあり、私がとりました。
年頭と言うよりも、一番いっぱいお酒を飲む私が...と言い換えた方が
適切でしょうか。

女性がほとんどで、飲み物はビールよりもカクテルが多く出ました。

飲兵衛の私から見ると、甘いカクテルを飲みながらじゃ、お料理の
味がわからなくなるんじゃないの??と思うのですが、普段あまり
アルコールを受け付けない人でも「おいしい」と言いながら、何杯も
カクテルをおかわりしていました。

私は最初から最後までビールのみ。
実は翌日も飲み会が入っていたので、ちょっとセーブしていました。

楽しい時間はアッと言う間に過ぎて...
美味しいお料理と楽しいおしゃべり、最高でした。

2010年3月 9日

常備菜いろいろ

こうしぇもしんちゃんもママのもとへ帰ったので、時間が
ぽっかりと空いたような気分です。

そこで、空いた時間を利用して、常備菜を何品か作ることにしました。

IMG_6117.jpg

まずは煮菜。

今年の冬は、たい菜を漬けた物をいっぱいもらったので、何度も
煮菜を作りました。

私の作る煮菜は、作るたびに具も味も全く違ったものになります。

今回の煮菜は、私の作る中では一番ポピュラーなもの。

IMG_6119.jpg

たくあんのキンピラです。

私の漬けた40kgものたくあんは、全部食べちゃったので、これは
知り合いからもらったものを使いました。

細く切ったたくあんを、水に浸し塩抜きをします。
その後に、ごま油で炒め、砂糖と酒、味醂、醤油で味付けを
します。
最後にゴマをふって、できあがり。
そうそう、私は七味もたっぷりと振り入れ、ちょっとピリ辛にします。

IMG_6121.jpg

久し振りに、卯の花炒りも作りました。

以前、豆腐工場の前を通るたび、外に投げ捨てられて(?)いる
おからを見るにつけ、汚いと思っていました。
長靴をはいた人が、そのおからの山にあがり、シャベルでトラックに
積み込んでいるのです。
きっと、豚か何か家畜のエサにでもなっていたのでしょうね。

それで、おからについてはすごい偏見を持っていて、卯の花炒りを
作る気にはなれなかったのです。

おからそのものが嫌いなわけではないので、たまに食べたいと思った
時は、ザルに入れて流水でよーく洗って・・・

結局、ザルの目から全て流れ出て、食べられないはめになったことも
あります。

はい、今はもう、おからに対する偏見はなくなりました。
とっても美味しくいただきました。

とにかく時間がある時に、常備菜を作っておくと、お夕飯の準備も
楽チンです。

孫たちがいなくなったら、我が家の食卓は、また地味な新潟まんまに
なっちゃいました。

2010年3月 4日

いっぱい食べてね♪

ただでさえ、毎日の献立に頭を悩ませているのに、孫たちの
ことを考えると、尚のこと「何を作ろうかしら...?」と悩みは
大きくなります。

普段は野菜中心で、それもビールやお酒にあうもの、要するに
私好みのものだけを作っていればよかったのですが、二人の孫の
ために、そうばかりも言っていられません。

IMG_6107.jpg

きょうは、孫がいなければ、決して我が家の食卓にのぼらないパスタの
登場です。

白菜と豚バラのクリームパスタ。
こうしぇもしんちゃんも大喜びで食べてくれました。

それから、鰹のたたきを冷凍しておいたものを解凍し、山葵醤油に5分ほど
漬けて...
2歳になったばかりのしんちゃんが、かなりわさびの効いているこの
鰹をパクパク食べたのには驚きました。

IMG_6110.jpg

「しんちゃん、おいしいですか?」とカメラを向けたら、「イヤ!!」
と拒絶されてしまいました。

近頃「イヤ」っていう言葉がとっても多くなったしんちゃんです。

こうしぇは好き嫌いがあるけれど、しんちゃんは何でもパクパク食べて
くれるから、張り合いがあります。

「いっぱい食べてね。」
今度は何を作ってあげようかな...?と更に頭を悩ますばばバカな
しょうこばあばです。