2009年12月15日

お腹の大きなハタハタ

IMG_5756.jpg

この間の土曜日、久し振りにしょうこ居酒屋を開きました。

お友達が「すっごく大きなハタハタをいっぱいもらったの。
あらかじめ持っていくから、煮てね。」と電話をくれました。

彼女のご主人は、毎月10日間ほど出張で東北方面を回ってくるのです。
先月の土産は蜜のたっぷり入ったりんご。
そして今回が、お腹にたっぷりの子が入ったハタハタ。

「わー、こんなに大きなハタハタをこんなにいっぱい、嬉しいな。」と
早速、砂糖と酒、醤油を煮立ててハタハタを投入。

あんまり大きくて、鍋の中で、尻尾が折れてしまいました。
平たい大きな鍋のかわりに、大きなフライパンを使ったのですが...

「見た目なんて、いい、いい。美味しければそれでいいよ。」と自分
自身に言い聞かせながらパクッ!

「うーん、美味しいね。」と皆で大満足です。

多少、料理の腕が悪くても、素材さえよければ、こんなにおいしく
いただけるというのが実感できました。

近頃、煮ものの時には、たまり醤油を使うようにしています。
醤油の味も色もしっかりとついて、いいですよ。

うーん、おいしいお酒と友との楽しい語らい。
本当に楽しいひとときでした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2048

コメントする