2009年12月31日

年越しのご馳走

新潟、一概には言えないけれど、私たちの住む西蒲地方では
昔はお重に詰められたおせち料理などなかったような気がします。

情報が飛び交い、流通が発達した昨今、この地方にもお節が登場
するようになりましたが、我が家では特別なお節料理は用意しません。

そもそもお正月より、年越しの今夜の方がご馳走があるのです。

一般的なおせち料理は作らなくても、新潟ならではの正月を迎える為の
料理は絶やしたくないので、何点か作りました。

IMG_5833.jpg

お正月料理、お重ではなく、オードブル皿に盛り付けました。

IMG_5835.jpg

まずは、紅白なます。今年は柚子をたっぷりと入れてみました。
柚子の香りがご馳走です。

IMG_5837.jpg

これは新潟の正月には絶対に欠かせないハリハリ漬け。
新潟の加嶋屋まで材料を買出しに行ってきました。
手前味噌かもしれませんが、すっごく美味しくできました。

IMG_5839.jpg

こせがれママの実家が有名なレンコンの産地、大口なので、毎年
レンコンをたっぷりといただきます。
これはさっと湯がいたレンコンを梅肉と醤油、鰹節で和えたものです。

IMG_5841.jpg

ぜんまいの一本煮。
これもお正月料理のひとつです。

IMG_5843.jpg

これは私が40kgも漬け込んだ沢庵。
あちこちにお裾分けをします。

IMG_5845.jpg

友達が作ってくれた伊達巻。とっても美味しかったです。
かまぼこには、大葉と梅わさをはさみました。

IMG_5850.jpg

ハリハリとともに、新潟のお正月には絶対に欠かせないものが
のっぺです。
のっぺはその地方、それぞれの家庭によって切り方、具材、味付け
などが違ってきます。
私ののっぺは、貝柱と椎茸で出汁をとります。塩味です。

IMG_5852.jpg

別にこれは昔ながらの料理ではないけれど、私自身の大好きな
大根サラダ。
大根ときゅうり、ホタテ缶をマヨネーズで和えただけのものですが、
けっこう好評です。

IMG_5855.jpg

昆布巻き。塩引きのアラを昆布で巻く、昔ながらの昆布巻きもいいのですが、
好き嫌いの多いせがれが絶対に食べないので、我が家の昆布巻きは豚の三枚肉
を巻き込みます。
今年は中心に人参とゴボウを入れました。
たっぷりの昆布で煮込むのですから、美味しくない筈がありません。

IMG_5857.jpg

これはシェフゆうすけが持って来てくれたローストチキン。
4羽も持ってきて、食べきれないよ。
孫達は大喜びで、ぱくついていました。

IMG_5859.jpg

お刺身も年越しの料理には欠かせません。
昔と違って、今は普段でもおいしいものを食べているので、何が
何でも必要という訳ではありませんが...

IMG_5861.jpg

これもシェフゆうすけの作ってきてくれた白子のお料理です。
今夜のご馳走のなかで、これが一番人気だったかな?

IMG_5863.jpg

こせがれママは揚げ物2種。
レンコンのはさみ揚げと、ちくわの中にチーズを入れ、それを大葉と
お肉で巻いて揚げたもの。
やはり手が込んだものはおいしいですね。

時代が変われば、年越しやお正月のご馳走も変わってくると思うけれど
やはり次の時代にも伝えていきたい我が家のご馳走は大切にしていきたい
ですね。

それでは皆さん、良いお年を御迎えください。

2009年12月30日

2日連続の忘年会でした

2日連続、グーラッフで忘年会でした。

何人かの人が2日連続となるので、「ほんとうにグーラッフで
いいの?」と心配しましたが、皆さん「グーラッフのお料理は
おいしいから。」と喜んで参加してくれました。

とってもありがたいことです。

本日は、5,000円での飲み放題コース。

IMG_5816.jpg

我々年代の人ばかりなので、普段はメニューに載せることの無い
お刺身も特別に出してもらいました。

何の飾りもなくて殺風景だと、シェフゆうすけが、あとでイタリアン
パセリをのせていました。

IMG_5817.jpg

たっぷりのサラダ。

きょうの出席者は15名。いつも好き勝手に席についているのですが、
きょうはくじ引きで席を決めました。

お料理の前に座った人が皆にお料理を取り分けてあげなければなりません。

乾杯の前に、一人づつ今年一年のうちで一番嬉しかったことと悲しかった
ことを30秒にまとめて、発表しなければなりません。

私の悲しかったことは、ヒ・ミ・ツ!!

嬉しかったことと言うより嬉しいことは、どんな境遇になろうとも
友達や仲間と楽しくお酒が飲めること。

IMG_5827.jpg

金目鯛、予算の関係か、頭の部分と身の部分の2種類があったので、
好きなほうを取ることに。

ええ、私はもちろん頭の方をとりましたよ。
女の人は身の方を取る人が多かったけれど...

IMG_5819.jpg IMG_5821.jpg

お料理は、他にもパスタなど出たけれど、おしゃべりと飲むのが
忙しく、これ以上の写真は撮れませんでした。

皆といっしょに楽しい時間を共有するためにも、一生懸命に
働こう!!

2009年12月29日

グーラッフでの忘年会

気のおけないお友達が集まって、グーラッフで忘年会を
開きました。

我が息子のお店、グーラッフをご贔屓いただきまして、毎度
ありがとうございます!!

お料理は3,600円のコース料理を頼みました。

IMG_5798.jpg

まずは前菜から。
「あー、おいしそう!!」と皆から声があがります。
私の大好きな白子のお料理もあったので、すぐにパクリ!

はい、いつものことながら写真を撮るのを忘れていました。
一番お料理がいっぱい残っていたMちゃんに「ちょっと待ってね。」
と写真を撮らせてもらいました。

IMG_5800.jpg IMG_5802.jpg

前菜の次はスープです。
2種類の中から、自分の好きなものを選びます。

私はニョッキ入りのスープも欲しかったけれど、結局ほうれん草の
スープを選びました。

IMG_5804.jpg IMG_5807.jpg

パスタも2種類の中から選びます。

白アスパラと生ハムのパスタと、牡蠣とほうれん草のパスタ。
私はアスパラが苦手なので、牡蠣の方を選びました。

「白アスパラは高級食材だって言うじゃない?」と言う人も
いたけれど、アスパラはパス。

IMG_5810.jpg IMG_5812.jpg

いよいよメインのお料理です。

魚料理と肉料理のどちらかを選びます。
うーん、これも両方食べたかったけれど、結局私は黒毛和牛を
選びました。

IMG_5808.jpg IMG_5814.jpg

次から次へと運ばれる料理に舌鼓を打ちながらも、女性だけの
忘年会ですから、おしゃべりも耐えることがありません。

女傑が多い会ですので、お酒の量も半端じゃありませんよ。

「お肉の料理にぴったりのワインはいかがですか?」と店員の次郎さん
に勧められ、赤ワインのボトルも入れました。

最後はデザートと、コーヒーまたは紅茶が出ます。

気がつけば、6時から始めた忘年会なのに、時計の針は11時を指そうと
しています。
「わー、もうこんな時間?」

時間の経つのも忘れて、楽しく飲んで食べて、おしゃべりをして...

来年もいい年でありますように「良いお年を!!」の挨拶を交わし
ながら、家路につきました。

2009年12月27日

忙しい年末には・・・

忙しい年末には、作り置きのしてある常備菜が大活躍を
します。

IMG_5793.jpg

まずは、冬の新潟の食卓には欠かせない煮菜(にな)。
たい菜を塩漬けにし、食べる時に塩出しをしてから、酒粕と味噌で
煮ます。
打ち豆や油揚げなどを入れて煮るのが一般的と思いますが、同じ
新潟県でも、その地方、それぞれの家庭によって、全く違ったものに
なります。
これはたい菜ではなく、野沢菜を塩漬けしたものを煮たものです。

IMG_5796.jpg

ひじき煮も我が家の常備菜として、欠かせないもののひとつです。
こうしぇが、豆が大好きで、豆だけを拾って食べます。
普段はあまり、ひじき煮の中に豆は入れないのですが、こうしぇのために
豆入りのひじき煮を作りました。

IMG_5782.jpg

キンピラも我が家の定番です。
ゴボウと人参だけでなく、レンコンやちくわも入れて作りました。
濃い味付けのものが、何故か日本酒に合うんです。

年を重ねると、嗜好が変わってきて、ボリュームのある料理よりも
こんな素朴なものが、何よりのご馳走になります。

2009年12月23日

お昼寝の時間が長すぎて・・・

IMG_5780.jpg

きょうの休日、午前中は踊りの練習、午後からはお掃除をしたり、
ゆっくりと常備菜を作ったりしようと思っていたんだけれど...

昼食後、ほんのちょっと横になってお昼寝をしようと思ったんだけれど、
目が覚めたら、午後3時を過ぎていて、自分でもびっくり。

あんまり長くお昼寝をし過ぎると、ボーッとして頭がすっきりとしないん
ですよね。

結局、常備菜を作るどころではなく、夕食のおかずも既製品の
登場となった始末。

あーあ!!

でも、きょうは新メニューがひとつ登場。

インターネットでレシピ検索をしていて見つけたメニュー。

豆腐をマヨネーズやオリーブオイル、塩、胡椒で味付けをし、
スナップえんどうなどの野菜と和えたもの。
本当はここに粒マスタードが加わるはずなんだけれど、冷蔵庫に
なかったので、柚子胡椒で代用。

でも、けっこう美味しかったですよ。

お正月が近いので、そろっとハリハリ漬けの準備でもしなくちゃ。

2009年12月18日

寒い日には鍋!

IMG_5758.jpg

昨日から雪が降り続いて、暖冬に慣れきった私たちをびっくり
させています。

家の前の駐車場には、地下水を汲み上げた消雪パイプが通っている
のですが、それが何の効果も無いほどの雪で、きょうは帰るなり、
玄関にも入らずに、雪除けをしました。

そうしないと、車の駐車スペースも確保できません。

クタクタに疲れきったのですが、こんな時は鍋にかぎりますね。

だって、簡単に準備ができるし、身体はあったまるし...

きょうの鍋は、キムチ鍋です。

明日もまた朝から除雪をしなければならないでしょうから、もう
寝ます。

おやすみなさい。

2009年12月16日

三日坊主になるかもしれませんが

IMG_5764.jpg

きょう同僚から「ねえ、ちょっと顔がふっくりしてきたんじゃないの?」
と言われ、ギョッとしてしまいました。

はい、確かにこのところ体重が増加の一途を辿っているんです。

これじゃ、いけない、いけない!!と思い、ダイエットを始めることに。

でも、元来が食べるの大好き、ビールもお酒も大好きという私のことです
から、はてさて、どうしたらいいかしら...?と悩んでしまいました。

ビールやめようかな?うーん、毎日はきついから平日だけ。
でも、でも...ビールやめると楽しみが無くなっちゃうし...

そこで、油抜き、ご飯抜きで、野菜たっぷりの夕食に。
やっぱりビールは飲んじゃいましたが。

きょうの私のメニューは以下のようです。

     ・野菜たっぷりサラダ
     ・温奴豆腐
     ・菜花のおひたし
     ・野沢菜の煮菜

もちろん、主人の献立はこんなわけにはいきませんから、これに
シチューと餃子をプラスします。
量も私よりもたっぷりです。

あまり無理をすると続かないと思うので、ゆるゆるのダイエットに
しようと思うのですが、はてさて、何日続けることができるかしら?

2009年12月15日

お腹の大きなハタハタ

IMG_5756.jpg

この間の土曜日、久し振りにしょうこ居酒屋を開きました。

お友達が「すっごく大きなハタハタをいっぱいもらったの。
あらかじめ持っていくから、煮てね。」と電話をくれました。

彼女のご主人は、毎月10日間ほど出張で東北方面を回ってくるのです。
先月の土産は蜜のたっぷり入ったりんご。
そして今回が、お腹にたっぷりの子が入ったハタハタ。

「わー、こんなに大きなハタハタをこんなにいっぱい、嬉しいな。」と
早速、砂糖と酒、醤油を煮立ててハタハタを投入。

あんまり大きくて、鍋の中で、尻尾が折れてしまいました。
平たい大きな鍋のかわりに、大きなフライパンを使ったのですが...

「見た目なんて、いい、いい。美味しければそれでいいよ。」と自分
自身に言い聞かせながらパクッ!

「うーん、美味しいね。」と皆で大満足です。

多少、料理の腕が悪くても、素材さえよければ、こんなにおいしく
いただけるというのが実感できました。

近頃、煮ものの時には、たまり醤油を使うようにしています。
醤油の味も色もしっかりとついて、いいですよ。

うーん、おいしいお酒と友との楽しい語らい。
本当に楽しいひとときでした。

2009年12月10日

ヘルシーにヘルシーに

IMG_5753.jpg

昨年、いろいろなことがあって、ちょっと痩せたのですが、
環境適応能力に超優れている私は、すぐに体重も元に戻して
しまいました。

せっかくただでダイエットができたと言うのに...

先日、健康診断の結果が出てきましたが、それを見て愕然と
してしまいました。

昨年に比べ、体重は3kg増。
それよりもショックだったのは、腹囲が7cm増になっていたこと。

どうしよう!!!!!

でも食べるのを減らすなんてできないから、できるだけヘルシーな
ものを食べるよう、食事に工夫をするしかないですね。

そこで、きょうのメニューも野菜たっぷりのメニューに。

まずは柚子味噌の香りが食欲をそそるふろふき大根。

そして揚げ出し豆腐ならぬ焼きだし豆腐。
これだと使う油の量も少なくてすみます。

オムレツもじゃが芋がたっぷりと入っています。

ちょっとお肉や魚が無いのが寂しいけれど、たっぷりと食べながら
ダイエットをしようというのですから仕方ありませんね。

2009年12月 7日

こせがれの誕生日

この間はこせがれの誕生日。

折りしもその日は、保育園のリズム発表会があり、大張り切りで
踊ったり歌ったりしたこせがれと新潟まで食事に行ってきました。

「ねえ、こせがれくん!!きょうは君の誕生日だし、立派に発表会に
参加できたお祝いのお食事会だから、きみの好きなものを食べよう。
何がいい?」

そしたら...何と何と、こせがれは「マックがいい!!」って言うんです。

えっ、それってあんまりだよ。
わざわざ新潟まで出てきて何でマックなの???

しょうこばあばは、もうがっかり。

そしたら、こせがれママが「じゃあ、きょうはママの好きなものを
食べよう。ママの大好きなお店に行こうよ。」と提案。

ハイ、1も2もなく賛成しました。

そこで行ったお店が、韓国料理のお店。
久し振りの焼き肉で大満足しました。

IMG_5741.jpg IMG_5744.jpg

IMG_5745.jpg IMG_5746.jpg

IMG_5748.jpg

従業員さんも全員韓国人のこのお店、確かに美味しかったです。

プルコギにちぢみ、ユッケ、どれもこれも美味しかったです。

「ところで、私やっぱりカルビを食べないと眠れない。」とせがれに
カルビをねだりました。

「いいけど、まだ食べられるの?俺たち、へぇ、腹いっぱいらっけね。」

「大丈夫、大丈夫、残さず食べるから。」

そうは言ったものの、カルビをほとんど独りで食べるのはちょっと
しんどかったです。

でも、おいしかった!!

じいじはご用があって、一緒の食事ができなかったけど、今度は
じいじも一緒にまたおいしいご飯食べようね。

久し振りに楽しい時間を過ごしました。

でも12月の第一土曜日なのに、思ったよりも古町の人手が少なかったのは
時代のせいかな?