2009年11月30日

沢庵漬け

冬を前に毎年、沢庵を漬けます。

今年はお天気に恵まれて、仕事も楽にはかどりました。

IMG_5712.jpg IMG_5714.jpg

IMG_5715.jpg IMG_5735.jpg

IMG_5740.jpg

友達の実家が、大根の産地なので、毎年友達に頼んで大根を
調達してもらいます。
例年ですと、しっかりと天日に干した大根を用意してもらうのですが、
今年は生の大根を漬けてみることにしました。

私の料理はだいたい調味料の分量など計ったことがないくらい、いい加減
なのですが、この沢庵漬けだけは、しっかりと調味料の分量を計って漬け
ます。

まず、大根をしっかりと洗い、20kgの大根に対して、800gの塩で
1週間ほど漬けます。

昨日の日曜日、ようやく1週間が経ったので、いよいよ本漬けを行いました。

ジャブジャブと水が出ていますので、その水を空け、既定の分量の調味料に
漬け込みます。

ちなみに材料と分量は以下の通りです。

 (大根20kgに対して)
    ・こぬか・・・500g
    ・ざらめ・・・1~2kg
    ・塩・・・200g
    ・醤油・・・1カップ
    ・酢・・・2/3カップ
    ・鷹の爪・・・適宜

私は、着色料など一切使わないので、漬けあがりも沢庵独特の
黄色い色にはならないのですが、とっても美味しいんですよ。

今年は40kgを漬けました。

このまま3週間ほど、しっかり重石をして寝かせれば出来上がり
です。

毎年、私の沢庵を楽しみにしている人も大勢いるので、上手に
漬かればいいな...と念じています。

うーん、楽しみ、楽しみ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2045

コメント[2]

作り方、書き写しました。
ざらめ1から2キロって、すごく幅があるのですが、おこのみってこと?

まず、つける容器を探してこんと・・・

あらんだまさん

そう、そうなんですよ。

ざらめの量に対しては、おっしゃる通り全くの
お好みでどうぞ・・・という感じです。

我が家は、甘めのものが好きなので、きっちりと
2kg入れて漬け込みました。

コメントする