2009年11月21日

嫌いなものでも、たまには・・・

私は自分ではあまり偏食のあるほうだとは、思わないのですが...

嫌いなものなんて、ほんの数えるほど。
えーと、アスパラでしょ、カリフラワーにブロッコリーに、そして
うなぎとアナゴと鱧、それからモツとかの内臓系。

IMG_5707.jpg

先日、母から電話がありました。
「もしもし、モツ煮を作ったんだけど、取りに来ない?
あんたがモツ嫌いでも、〇〇さん(亭主の名前)は好きでしょ。」

という事で、モツ煮をもらいに行って来ました。

「あっ、モツこんなに入れないで。私は野菜だけで充分なんだから。」
モツが嫌いな私は、なるべくモツを入れないよう苦心してタッパーに
入れてきました。

夕食時、主人が「おっ、モツなんて珍しいね。」と嬉しそうです。

ところが...
「それにしても、モツがあんまり入ってないんだけど...。」と主人。

心の中で「当たり前でしょ、私、モツなんて大嫌いなんだもん。」と
毒づきます。

でも、すぐに反省。

自分が食べれなくても、主人が好きなんだから、ちゃんと普通にモツも
入れてもらってくればよかったな...

この写真をみて、つくづくと反省。
本当にあまりモツの姿がありません。

ごめんね、我が亭主殿。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2038

コメントする