2009年10月31日

母の手作り味噌で

私の母は、80才を超えて尚、元気で独り暮らしをしています。

元気の秘密は、よく食べること。
私同様、食べることに貪欲なんです。

独り暮らしなのに、料理もまめにして手を抜かないんですよ。

「味噌ができたから、取りに来ない?」という母からの電話で
母の手作り味噌をもらってきました。

IMG_5672.jpg

まずは、これも頂き物の新鮮なキャベツで、ロールキャベツを
作りました。

母の手作り味噌を使って、味噌味のロールキャベツにしました。

IMG_5677.jpg

味噌といえば、味噌汁ですよね。

それから、カブを味噌と酒、味醂と合わせたものに漬け込み、
カブの味噌漬けも作りました。

今まで、味噌漬けにする味噌は、安いものを買ってきて漬けて
いたのですが、おいしい味噌漬けを作るには、やはりおいしい
味噌が不可欠のようです。

おいしいものを食べて、好きなことをして、楽しく過ごす。
決して贅沢でなくていいから、そんな毎日を遅れたら最高ですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2033

コメント[2]

おいしいものを食べて、好きなことをして、楽しくすごす。ってなんてすてきなことなんでしょう。
認知症になって施設に入れざるを得なくなったおじおばをみてきて、歳をとって幸せなことって、ごくごくふつうのことだということを知りました。
今年私がわかった一番大きなことは、晶子さんの言葉そのものです。

あらんだまさん

あらんだまさんに、こんなふうに言っていただくと
何か嬉しいやらこそばゆいやら・・・

でも私の年になってくると、健康は何よりの宝物
だと感じています。

母の口癖は「健康が無くなるくらいなら、命が無く
なったほうがいい。」です。

私も健康に気をつけて、楽しく働こうと思っています。

コメントする