2009年10月 7日

ご飯の友?それとも酒の友?

IMG_5632.jpg

このところ急に涼しく、いえいえ寒くなってきましたね。

こんな日は一人ゆっくりと熱燗の徳利を傾けて文庫本片手に
お酒を飲むのが好きです。

いつものお夕飯に用意する肴とは別に、ちょっとづつの特別の
肴をテーブルに並べました。

これは古い知り合いからいただいたもの。

左の上から
   ・ゴーヤの佃煮
   ・きゅうりの酢漬け
   ・紫蘇の実の醤油漬け
下の左から
   ・きゅうりの甘露煮
   ・ミズナの実の醤油漬け

全部、手作りです。
たっぷりの材料と調味料、それに手間をかけて作ったものです。

味の濃いものばかりなので、ちょっとづつ、ちょっとづつ
つまみながらお酒を飲みます。

私の特にお気に入りのものは、ミズナの実。
春に食べるあの山菜のミズナは秋に実をつけるんですって。

それを醤油に漬け込んだものなんですが、おいしくて、ついつい
お酒が進んでしまいます。

もちろん、お酒の肴としてだけでなく、ご飯のお供としても
とっても美味しいんです。

ちょっと塩分の摂りすぎかな...?と思いますが、このおいしさには
勝てません。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2025

コメント[2]

こんばんは

ステーキの柔らかく焼くコツありがとうございます。
決め手はレンジだったのですね。
今度してみますね。

お酒の飲めない私でしたが、日本酒をちょっと飲める
ようになりました。

>熱燗の徳利を傾けて文庫本片手に
いいですね、こんなゆったりとした時間を私も真似て過ごそうと
思いました。

お菓子処東京堂のどらさん

どらさん、日本酒が飲めるようになったのですね。
いいですね。

私は大勢でワイワイガヤガヤ飲む酒も好きだけど
意外とひとりでゆっくり飲む酒も好きなんですよ。

寒くなってくると、熱燗のお酒がおいしいです。

いつか一緒に飲みたいですね。

コメントする