2009年9月26日

やわらかステーキ

IMG_5609.jpg

きょうのメインデッシュはステーキ。

私が焼いたにしては、すっごく柔らかいんですよ。

今までステーキなんて家で食べるものだとは思ってもいませんでした。

ステーキと言えば、当然ステーキ屋さんで食べるものだとばかり
思っていたんです。

私たち夫婦が特にお気に入りだったステーキ屋さんは吉田の
「ロードス村」

でも今はご主人の健康上の都合からお店を閉めちゃったんです。

突然の弊店に、何で?????と納得のいかない私。

奥さんとスーパーで会って「オタクのお店が無くなったから我が家は
ステーキが食べれなくなっちゃたじゃないの。」と文句を言いました。

そしたら奥さんが、ステーキの焼き方を親切に伝授してくれたんです。

きょうはその伝授していただいた焼き方を思い出しながら、ステーキを
焼きましたよ。

とっても柔らかくジューシーに仕上がり、大満足。

ステーキ肉を持ってきてくれた友人夫婦と、おいしい焼き方を伝授
してくれた旧ロードス村の奥さんに感謝して、今晩もとてもおいしい
ビールが飲めました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2023

コメント[6]

こんばんは

写真で見ても柔らかそうに焼きあがっています。
ホント!焼き方って難しいですね。
焼く前に、スジを切ってトントンたたくのですが
これって効果があるの?と言う感じで、お店の
ようにできませんね。

どんなコツなのでしょう?

見るからに柔らかく美味しそうですね~~
コツを教えて欲しいところですが。。。企業秘密ですね♪

いつも硬くなってしまいます。

宮崎牛は、安くてとてもおいしいのです。
こちらに来てスーパーで値段見て、仰天でした。
夫も出張から帰ってくると、「ステーキ焼いてくれ」
お外で食べよう、は言ってくれないから、私が焼かんと・・・

お菓子処東京堂のどらさん

どらさんのコメントを見て、「そうだ、スジを切って
トントン叩くの忘れた!!」と思いました。

でも、でも、それでも柔らかく焼けたんですよ。

コツは両面に焼き色がついたら、フライパンから
取り出し、レンジでチンするんです。

もちろん、柔らかくするためにお酒はたっぷりと
使います。
本当はワインなどを使えばいいのでしょうが、
私はワインよりもお酒を使うほうが好きです。

cotton母さん

お肉を柔らかく焼くコツは、どらさんへのコメント
のなかで書いておきました。
是非、参考になさってくださいね。

レアならそんなに固くならずにすむのでしょうが、
我が家はわりとしっかりと焼かなければならない
んです。

あらんだまさん

宮崎牛ですか・・・安くておいしい肉なんて
最高ですね。

せがれが宮崎に行ったときにご馳走になった
肉がとってもおいしかったと言っていました。

宮崎にはおいしいものがいっぱいあるんですね。

コメントする