2009年9月24日

再度挑戦

IMG_5596.jpg

私の超苦手な料理、餃子。

とにかく焼くのが下手くそなんです。
べちゃべちゃになってしまって、見るも無残に。

先日、私のべちゃべちゃな餃子をブログで見た人から直接
具体的な焼き方を教えてもらいました。

そこで、連休最後の日はゆっくりと家で餃子作りをしました。

まず、フライパンを熱く熱してから餃子を並べ、片側に焼き色が
ついたら、熱湯を餃子の三分の一くらい入れて、蓋をして焼く。

今までもこうしていたんですけどね...

私に教えてくれた人が言うには、「音」が大切なんだそうです。

「プチプチ」と言う音がしたら、お湯を入れる、そしてまた
「プチプチ」という音がしたら蓋を開け、余分な水分を飛ばす
んだそうです。

そこで一生懸命に「プチプチ」という音を聞きましたよ。

うーん、この音かな...?あんまり自信が無い。

最後にごま油を振り掛けて出来上がりなんですが、いかがでしょうか?

これまでに較べれば、まあまあの出来ではないかとは思うのですが...

カリッと仕上げるのって、ホント難しいですね。

まだまだカリッ、パリッという訳にはいきませんが、これからも
時々挑戦して、徐々に上手に焼けるようがんばります!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2021

コメントする