2009年5月20日

抹茶白玉ぜんざい

IMG_5150.jpg

私の住む弥彦村は新潟県での有名な観光地のひとつになっています。
温泉地であると同時に、弥彦神社は越後一ノ宮として、多くの観光客が
参拝に訪れます。

その弥彦神社の鳥居のまん前に、ちょっとおしゃれな和風小物が多数
置いてあるみやげ物やさんがあります。
その2階が和風喫茶になっていて、美味しい甘味が味わえます。

実は私、弥彦村に住んでいてもそこの喫茶店に入ったことがなかったん
です。
まさに灯台もと暗し。

だけど先日、踊りの仲間達と行ってきました。

うーん、噂にたがわず美味しかったです。
私が頼んだものは「抹茶白玉ぜんざい」

箸置きに折り鶴が使われていたなんて、感激です。

ほんのちょっとした心配りで、その美味しさが何倍にもなるもの
なんですね。

毎日の食卓に、このようなちょっとした心配りをしよう...と
とってもいい刺激をもらってきました。

今度また行ってみようと思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1956

コメント[4]

美味しそう!!
口の中で味を想像しています。
食後なので、食後のデザートをほしいところでした。
ただし、お仕事中ですが・・・

先日、晶子さんのブログでご紹介なさった
餃子のあまった具の活用法をまねて作りました。
美味しくできて、皆に評判でした。
ありがとうございました。

折り鶴で箸おき、なんて粋なんでしょう。
それに、白玉ぜんざいは、ぴったしマッチングですね。

お菓子処東京堂のどらさん

私、あまり甘いものはとらないのですが、この
ぜんざいはとってもすっきりとしていて美味しかった
です。
たまには甘いものもいいものですね。

あらんだまさん

ほんとうに粋な心遣いで感心させられました。
この喫茶店は、弥彦で開かれたポータルサイトサミット
の会場だった「みのや」のすぐ前にある所なんですよ。

コメントする