2009年4月15日

肉団子のあんかけ

IMG_5054.jpg

先日、餃子を作った具がちょっとづつ余っていました。

ひき肉がちょびっととキャベツ、にら、ネギ、生姜。
にんにくはありません。
これらの野菜を細かく切って、ひき肉に混ぜ混ぜしました。
つなぎには卵と片栗粉。

材料をよく練って丸め、沸騰した湯に入れ5分ほど茹でます。

それを茹で汁と砂糖、酒、醤油を煮立てた中に入れ、更に煮込み
ます。
味が滲みたら取り出し、煮汁に片栗粉でとろみをつけ、掛け回します。

帰宅した旦那に「きょうは晶子オリジナルの料理で、大ヒットの
美味しさだよ。もう、待ちきれずに飲んじゃった。」と大法螺をふきました。

だんさんは「いっつもいっつも大ヒットらね。また自己満足の料理らか。」

フン、おっしゃりたいことはそれだけ?
本当においしいんだから・・・

「ね、ねっ、おいしいでしょ?」
私は旦那が美味しいと言うまで、しつこく繰り返します。

旦那はテレビに集中したいんでしょうね、いいかげんになったら
「ああ、うんめー!」と言います。
この絶妙のタイミング。
これで私の「おいしい?」と言う質問攻めはおしまいになり、
めでたし、めでたしという決着になります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1943

トラックバック

» 味たこ from 桐たんす屋 作業日記&趣味悠々
先月の出来事になるのですが、桐たんすの配達で、山形県との県境の山北町に 行って... 続きを読む

コメント[8]

晶子さん、おはようございます。

ふふふ、お食事中のダンナ様とのご様子を
想像しちゃいました^^
我が家も同じような会話をしています。

今日の肉団子も、あまった具材を使ったとは
思えないですネ!
ボリームもあるし、このあんのとろ~り加減がたまりません!

↓トマトが入った肉じゃがもいいですね~
さっそくリンク先をのぞいてみます。
おいしいレシピをありがとうございます♪

うらちゃん

我が家は旦那様と二人暮しなので、たわいもない
会話がけっこう貴重です。
私はそう思っているのですが、彼はそれがけっこう
苦痛と言うかうざいようで、いつもいい加減にあしらわれて
います。

お早う御座います
いつも有難う御座います

私も同じですから。。晶子さんの気持ちが良く分かります
このお料理今度残った時に挑戦しますね~
美味しそうです♪

こんばんは

晶子オリジナルの料理・・・またしても、またしても美味しそう。
このアイディアいただきます。

我が家は、餃子を作る時は120個と決まっています。
なので、種の分量が未だにわからず。種が残ってしまいます。
冷凍保存するけど、次には足りない分量なので、困った存在に
なってしまうのです。

頭は柔らかくないといけませんね。
こういう方法もあったのですね。
餃子は餃子と思った私は、頭の固い主婦になっていました。

cotton母さん

残り物を無駄にしないよう頭を使うのも、主婦の
大事なお仕事なんですね。
頭の体操だと思って、お料理をしています。

お菓子処東京堂のどらさん

120個もの餃子を作るんですか?
すごい量ですね。
私は、実を言うと餃子を焼くのがとても
下手くそなんです。
だから、餃子よりも他の料理に目が行くの
ですが、今度、餃子の上手な焼き方を
教えてください。

晶子さん こんばんは。

肉団子のあんかけ、とってもおいしそうです。
梅雨時期になると肌寒くなるとこんな一品が
とっても嬉しいです。
餃子やハンバーグの種を残しておいて
肉団子のあんかけを作るのもいいかも♪
嬉しい一品をありがとうございます。

料理上手な晶子さんのご主人さんは
幸せだと思いますよ~^^
  by  JJ

JJさん

私って、おいしいと言われるとついその気になって、
その献立が続くんです。
だから主人もうっかりと美味しいとは言えないんですって。
レパートリーが少ないからそうなるのも仕方ないんです
けどね、許して…って感じです。

コメントする