2009年3月 2日

五十路も半ばを過ぎると、いろいろなことがあります。

うーんと頭を抱えるようなやっかいなことがあった時に、お酒はずいぶんと
私を慰めてくれます。
また、お酒を媒介に他人の悩みを真摯に受け止めてあげることも、また
可能になります。

きのうはそんな厄介な悩み事を抱えた人と一緒に、お酒を飲みながら
グチを聞きました。

IMG_4864.jpg

不思議ですね。
ささくれ立った気持ちも、美味しいものを目の前にすると和んで
きます。
ノー天気な私は「まあまあ、まずは食べて飲みましょうよ。」

胃袋が満たされてくると、不思議に気持ちもジワーッとあったかく
なってくるんですよね。

IMG_4862.jpg

「あっ、これもおいしそう♪食べて、食べて。」と私。
私がご馳走しているわけでなく、割り勘なのにこの言い方は
ちょっと図々しいかな?

よく「もの言わざるは腹ふくるる技なり」と言うでしょ?

解決策が見いだせなくても、誰かに悩みを聞いてもらって美
味しいものを食べるだけで、ストレスはかなり緩和されるんですね。

この世は思い煩うことのみ多いけれど、ケセラセラ気楽に呑気に
生きていこうと思っています。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1921

コメント[2]

こんにちは

>誰かに悩みを聞いてもらって美
>味しいものを食べるだけで、ストレスはかなり緩和されるんですね
 そうなんですね
 私も、美味しい物が食べたい!!というときは結構溜まっているときかもしれません
 
 美味しい物をいただくと、ほっとした幸せな気分になります

bくまさん

ほんとうにおいしいものを食べるのは幸せな
気分になりますよね。
この時も、食べて飲んでいっぱいおしゃべり
したらスッとしたような感じでした。

コメントする