2009年1月15日

五目煮豆

IMG_4669.jpg

先日の昆布巻きに使った昆布が余ったので、それを使って五目煮豆を
作りました。

材料は大豆、昆布、椎茸、こんにゃく、人参、ごぼう、豚三枚肉です。

大豆は3時間ほど水に浸けて、その水を使って煮ると割合早く
柔らかくなります。
大豆が柔らかくなったら、他の材料を入れてコトコト煮ます。

私は煮物となるとかなり時間をかけてじっくりと煮るのですが、案外
しつこい性格なのかな...?と思う時があります。
料理にも性格が表れたりして・・・

材料は少しずつ使ったつもりでも、鍋いっぱいになってしまいました。

常備采として何日も楽しめますが、火を入れるたびに美味しさが
増してくるような気がします。
きっと最初よりも味が滲みてくるからでしょうね。

年をとってきたからでしょうか、こんなお惣菜が一品あると
ほっとできます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1899

コメント[4]

お早う御座います
いつも有難う御座います

私は昨日大根とイカを煮ました
大根も味がしみて真っ黒です♪

それがとても美味しいのですよね~
煮物大好きです。

五目煮豆
美味しそうです

まるで健康食品のようです(笑)
体に良いものばかりですもの。。。

風邪が流行ってきています
お互いに気をつけましょう。

晶子さん
ご無沙汰しています。本年もよろしくお願いします。
いつもお料理参考にさせていただいています。
お元気でほんとうにうれしく思います。私もいつまでも苦しい職人の妻ですが、何とか明るい明日を求め頑張っています。心の安定がなかなか保てなくてです・・
時々晶子さんのパワーがうらやましくもなる私です。

cotton母さん

大根とイカの煮物、おいしいですよね。
私も大好きです。
煮物は母さんがおっしゃるように、色が
真っ黒になるくらいが味が滲みておいしい
んですよね。
うーん、私も近々作ってみよう♪

山里の木地屋さん

こちらこそご無沙汰しております。

私は木地屋さんの考え方や生き方に共感
する部分がすごく多いのですが、木地屋さんは
私に無い魅力をいっぱい持っていると思って羨ましく
思っています。
去年の出来事があってから、私が私でいるために
どう生きたらいいのか、本当に悩みました。
結局は、ありのままの私でいるしかないのですよね。

コメントする