2009年1月 3日

お節不要のお正月

お節・・・?
新潟のお正月には、もともとお節なんてあったかな?

少なくても私が育った昭和の時代に、新潟にはお節なるお重に
飾ったお料理はなかったような気がする。

そりゃ勿論、のっぺとかハリハリ漬けとかなますとかお正月には
欠かせないお料理はあるにはあったけど・・・

情報が日本中を行きかい、流通が発達し、尚、コンビニなどが日本中を
網羅するようになってから、お節が新潟のお正月にも一般的になった
ような気がする。

我が家も去年までは、もろもろのお付き合いから何万円もするお節を
義理買いしていた。

でも、今年はそんなお節は一切無し。
食べたいものを作って食べると言うお正月に切り替わった。

IMG_4641.jpg

でも、ハリハリ漬け位は作らなくちゃ・・・と暮れのお休みに入ってから
わざわざ新潟のデパートに加島屋のハリハリ漬けの材料を買いに行った。
材料が良くなければ、決しておいしいものは作れないから。
中央のものが生姜と柚子をたっぷりと使った私のハリハリ漬け。

IMG_4646.jpg

母の玉子焼きと子鮒の甘露煮。
いずれもいただきものだけれど、ここでもやはり難を転ずることが
できるように、南天を飾った。
まさにバカのひとつ覚え。

IMG_4643.jpg IMG_4642.jpg

IMG_4639.jpg IMG_4638.jpg

他には豚肉のケチャップ煮や手作りのイゴ(エゴ?)大根の
カニあんかけ、わかさぎの天婦羅など。

もともとお節は、お正月の間くらいおさんどんの手間を省くという
ことから作られたものらしい。
食べるのに貪欲な我が家には、やはり必要の無いお料理なのかな?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1896

コメント[11]

晶子どん。
あけましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。

2人で飲むのはキツイので(笑)
みんなで飲みますか???

あっ、やっぱりど~しようかな・・・(汗)

情熱どん

明けましておめでとうございます。

魅力的な熟女と二人で飲むのは、確かに胸が
どきどきして困るかもしれませんね。
それじゃあ、せがれやAIDAさん、とーさん
たちを情熱どんの保護者として同伴させますか?

とにかく、今年もよろしくお願いします。

晶子さん
明けましておめでとう御座います。
本年もどうか宜しくお願い申し上げます。

昨年も あまり更新出来なかった1年でしたが
今年は、更に更新できなくなりそうです。
ですが、調子のいい日には、写真も撮りに行きたいし、
ブログも更新致しますので 気長にお付き合いをお願い致します。

晶子さんご夫婦、せがれさんご家族にとって素晴らしい1年で
ありますように(^^)
今年もどうか宜しくお願い致します。

ちーさん

明けましておめでとうございます。

がんばり屋のちーさんだから、何でも完璧に
こなそうとするけれど、健康が第一です。

どうか、体だけは大切にしてくださいね。

またちーさんとお会いできる日を夢見て、
私も仕事がんばります。

新年明けましておめでとうございます。
昨年のポータルサミットIN静岡ではブログでお付き合いくださっている方々との出会いもあり、
忘年会にも参加させていただいたりと、加藤塾だけでなく、皆さんとの交流ができたこと
とても充実した一年でした。
藍ママは1月5日から仕事始めでしたが、ブログUPが精一杯で(^^;)
皆様のところにお邪魔するのが遅くなってしまい、
申し訳ございませんでした。
今年も、昨年同様ご指導よろしくお願い申し上げます。
「藍ちゃんのママ」


新年明けましておめでとうございます

年末年始とバタバタと過ごしまして
今日から皆さんのブログへお邪魔しているようなわけです

これからも時々お邪魔させていただいてよろしいでしょうか?

今年もどうぞ宜しくお願いいたします

もうだいぶ過ぎてしまいましたが、
あけましておめでとうございます!

おいしそうな料理がたっくさんのお正月。
どれを食べるか困っちゃいそうですね。

私は旦那さんの実家でお嫁さんをしてきました。
が、切ったり盛ったりくらいのお手伝いです。
さささーとお料理できるようにならないと!!!と
ひしひしと感じたお正月でした!(笑)

bくまさん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

年末年始、とかく女性は忙しくバタバタ
してしまうものですよね。

私は31日と元旦だけは一生懸命に働きましたが、
2日から4日までは徹底的に、自分だけの時間を
楽しみました。

と言っても、何もせずボーっとテレビを見たり
していただけなのですが、無上の贅沢でした。

アイス屋ひとみさん

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

旦那様のご実家でお嫁さんをなさったとの
こと…ご苦労様でした。

けっこう気を使ったでしょ?
特に正月のお料理はそこの家々で味付けや
材料の切り方まで違うから、お手伝いでも
たいへんですよね。

そのうち、ひとみさんが主体になってお料理
作りをしなければならなくなりますね。

こんばんは

お節のルーツって何でしょうね?
>食べたいものを作って食べると言うお正月に切り替わった。
そうですよね。自分たちのお正月ですもん。
毎年、残るお料理はカットすることにしました。
そうしたら、とっても簡単お節となりました。
31日までお仕事の私は、楽になりました。

お菓子処東京堂のどらさん

我が家では、一般的ないわゆるお節をあまり
喜ぶ人がいないんですよ。
お重にきれいに詰められたお節を取り崩すのは
ちょっといやですよね。
でも、食べる為のお節で、飾りの為のお節じゃ
ないんだから、それも仕方がないし…
情報が豊富になってきているから、その地域、
地域の特色あるお料理がだんだん少なくなって
きているんですね。

コメントする