2008年12月 3日

ちゃいろのおむすびがたべたい!

こせがれが、夕方ママと一緒に我が家へやってきました。

玄関へ入るなり、「また、ばあばのお家でご飯を食べる!!」と
嬉しいことを言ってくれます。
でも、あいにくと私が風邪ひきで移すといけないから、「ご飯はまた
後でね。」と約束しました。

ママのご用が終わるまで、「あんぱんまん」のテレビを夢中で見ていた
こせがれ、突然、「茶色いおむすびが食べたい!!」と言い始めました。

どうやら、テレビには「おむすびマン」が登場し、その中で茶色いおむすび
が出てきたらしいのです。

ママは困った顔で、「きょうはお家でご飯を食べるんでしょ。それに白い
ご飯しかないのに、我儘を言わないで...」

そこで、「よーし、ばあばに任せといて!今すぐにばあばが茶色いおむすび
を作ってあげる。」とポンと胸をたたきました。

ものの3分もしないうちに出来上がったおむすびがこれ。

IMG_4537.jpg

白いご飯におかかと醤油を混ぜ合わせただけの簡単おむすびですが、
こせがれは大喜び。

「いっぱい作ってね。」
「そうだね、ふたつもみっつも作ろうか。」
「だめ、もっともっといっぱい作って。」

こせがれは大満足でおむすびをほおばり、食べ切れなかったものはラップに
包んで、お家に持って帰りました。

こんな簡単なもので大喜びをしてもらえるなんて、申し訳ないみたい。
こせがれの誕生会には、晶子ばあば自慢のお赤飯をたっぷりと作って
あげようと思いました。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1885

コメント[4]

おかかと醤油味のおむすび、
美味しいですよね。
うん、うん突然食べたくなる
気持ちがよくわかります。

こせがれちゃんも、大きくなった
でしょうね。
今度いくつになるのでしょうか?

こせがれちゃんが、レンジャーマン
だったかな?真似をした後姿が
思い出されました。

お菓子処東京堂のどらさん

こせがれは、この5日で満4歳になりました。
きのうはせがれの家で、こせがれの誕生会を
やりました。
こうしぇママがケーキを作り、私がお赤飯を
炊きました。
こせがれママは、並べきれないほどのご馳走を
作って大健闘でした。

晶子さん、お久しぶりです。
あいかわらず、おいしそうなお料理が…

最近、まっすぐ家に帰らないことが多くて家でご飯を食べてません。
最もうちの夕飯にはこんなご馳走出てきませんが…

ちなみにあたしもこうゆうおにぎりが大好きです!
うちもおかかとしょうゆ、ここに梅干をたたいて入れたおにぎりをご飯があまると親が作ってます。
梅干入れてもおいしいんですよ!!

カナちゃん

ホント、お久し振りです。
お仕事忙しいんでしょ?
皆さん、お元気にしていますか?

こんなおにぎりに梅干を入れるというのも
美味しそうですね。
後で、早速梅干入りのおかかおむすびを作って
みます。
カナちゃんのおばあちゃんやおかあさんはいつも
いろいろなお料理を作ってくれるんですね。

コメントする