2008年10月27日

父を偲んで

昨日は父の17回忌の法要をしました。
いつもですと法要の後のお斉(おとき)は、観音寺温泉の旅館でやっていたのですが
今回は母の強い希望で、グーラッフでおいしい食事をしながら父の思い出話をしよう
と言うことになりました。

IMG_4420.jpg

母がシェフゆうすけに予算を伝え、特別料理を作ってもらうことにしました。
母が大盤振る舞いをしてくれたので、お刺身もほんとうに良いものを食べることが
できました。
大トロも馬糞ウニもしま海老も、口の中でとろけそうでした。

IMG_4429.jpg

次に出てきたのが、お魚のお料理。
サービスのジローさんが、お料理の説明をしてくれたのですが、ビールとおしゃべりに
夢中になっていた私は、お料理の名前を忘れてしまいました。
ごめんね、ジローさん。
白身魚も白子もとってもおいしかったですよ。

IMG_4436.jpg

孫たちも参加しての食事会です。
こせがれが水疱瘡にかかってしまい、参加できなかったのはとても残念でしたが
こうしぇも弟くんもいい子になって、お客様をしました。

IMG_4439.jpg

ジャガイモのポタージュ。
これは主人が大好きなんです。

IMG_4437.jpg

9ヶ月になる弟くんも、じいじに似てポタージュが大好きです。
弟くんは、私の妹が何故か気に入ってしまい、「アーアー、ウーウー」と盛んに
妹に話しかけます。
しっかりと会話の仲間入りをしているつもりなんでしょうね。

IMG_4445.jpg

きょうシェフゆうすけの最もお勧めの一品はこれ。
フォアグラと大根にサンドされた牛肉のステーキ。
フォアグラもお肉もとっても美味しかった♪

4年前、13回忌の時はお斉(おとき)を食べ始めようとした途端にグラグラッと
揺れ、大慌てでこうしぇを抱きしめました。
そう、中越地震が起こったのです。
あの時は、親兄弟、主人にそれから子供や孫と一緒に死ぬのもそれはそれで
いいかもしれない・・・と思いました。
観音寺温泉の私たちが利用した旅館は、建物のすぐ近くまで山が迫っていたので
地崩れが起きたら危ないと思い、皆で洋服を着たままその日は眠りました。
せっかくの温泉に入ることも無しに・・・

あれから4年。
ママのお腹の中にいたこせがれも、ずいぶん大きくなったし、こうしぇの弟くんも
生まれました。

いろいろ大変なこともあったけれど、こうして皆でおいしいものを食べれる幸せを
かみしめました。
きっと父が私たちを守ってくれているのだと思います。

そう言えば、この間知人がこんなことを言っていました。
「こんなことを言うと、きっと晶子さんに笑われるかもしれないけど、一生懸命に
頑張ったことって、絶対に神様が見ていてくださると思うよ。だから頑張った後には
きっといいことがあるから。」と。

私も神様からご褒美をもらえるようがんばらなくちゃ!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1875

コメント[6]

お早うございます

素敵なお話ですね
必要あっての出会い
必要あっての出来事

試されている♪
これを乗り越えたらきっと良いことが待っている
ご褒美が待っている

いつもそう思って暮らしています。

良いことは少なく乗り越えることばかりですが。。
乗り越えて。。乗り越えて
楽しい事も本当に感謝に思えるのでしょうね♪

皆さん健康で仲良しで十分ですね~
神様は1つしか願は叶えてくれないそうですから
今に感謝して、楽しく明るく暮らすことに致します。

う~ん!美味しそう・・ゴクリ!です。

久し振りにこうしぇ君に会えました。
相変わらず可愛いですね。
しかし、ちょっとシャープな雰囲気に
なりましたね。お兄ちゃんになると
違いますね。

次男君も9ヶ月になりましたか~。
可愛い盛りですね。
ゆうすけシェフさんのレストランで
お孫さんたちも交え、天国のお父様も
喜んでいらっしゃるでしょうね。

cotton母さん

必要あっての出来事ですか…
うーん、重い言葉ですね。
確かに神様は、それに耐えられる人にしか試練は
与えないそうですから。
だったら、打たれ強い私は、何度の試練を乗り越え
なければならないんでしょう。
でも、絶対にくじけない。
絶対に乗り越えてやる。
こんな私に神様はご褒美をくださるでしょうか?

お菓子処東京堂のどらさん

こうしぇはずいぶん大人になりました。
ちょっとシャイなこうしぇと元気いっぱいで
天真爛漫のこせがれと、足して2で割ったら
ちょうどいいのに…と思うことがよくあります。
こうしぇの弟くんは、こうしぇにいちゃんと
こせがれにいちゃんの良い所を取ってくれたら
いいな…と思っています。

晶子さん
 お久しぶりです。
お父様の17回忌だったのですね。
孫が寄りを掛けて作ってくれた
お料理をきっときっとお父様は
さすが、我が孫と天国で自慢してるのでは
ないかなぁと思いました。
ひ孫も一緒に語らうお父様の思い出。
きっとお母様も いい家族に恵まれたと
感謝していらっしゃると思います。

うちも昨日、亡き父の誕生日で 家に残った
娘と私の二人で お仏壇の前で HAPPY BIRTHDAYの
歌を歌って、亡き父の誕生日を祝いました。

今はもういない晶子さんのお父様、そして私の父
きっと喜んでくれていますよね(^^)

こうしぇくんの弟君、せがれさんに瓜二つですね♪
かわいい(^^)

ちーさん

ほんとうにお久し振りです。
今、弥彦は山もきれいに色づきはじめ、昨年ちーさんと
一緒に見た山々をとても懐かしく毎日眺めています。

ちーさんのおとう様のお誕生祝いをなさったんですか。
きっとおとう様は大喜びだったでしょうね。
亡き人のことは、普段はあまり思い出すこともなくなった
のですが、時々、ふっと無性に懐かしくなったりします。

こうしぇの弟くん、せがれに似ているでしょうか?
じいじにそっくりだと言われることがあるから、きっと
せがれに似ているところがあるのかもしれませんね。

コメントする