2008年10月28日

野菜主体のお夕飯

母からまたありがたい電話がありました。
「食べきれないほどの野菜をもらったから取りに来ない?」と。

そこで本日のお夕飯は、野菜を主体とした献立と相成りました。

IMG_4462.jpg

まずは、大根菜の粕煮。これは出来たてのホヤホヤを母からもらって、そのまま
食卓に並べました。
私の作る粕煮より、ちょっと甘い感じです。

三つ葉も茹でたものをもらってきて、辛子和えにしました。

それから、ズイキの酢の物。これも母の作ったものです。

畑から掘ってきたばかりのネギはバターでソテーをし、醤油と七味で味付けを
しました。

肉じゃがは、母から電話を受ける前に下ごしらえをしておいたものです。
たっぷり作ったので、明日の朝も楽しめます。

これだけだとちょっと物足りないかな...?と思ったので、鮭も焼きました。

うーん、ずいぶんヘルシーなお夕飯。
これならどんなに食べても太らないかもしれませんね。

この他に、ほうれん草やキャベツ、かぼちゃ、カブ、そうめんきゅうりなどの
野菜をもらってきました。

新鮮な野菜はなによりのご馳走です。
母に感謝、感謝です。

2008年10月27日

父を偲んで

昨日は父の17回忌の法要をしました。
いつもですと法要の後のお斉(おとき)は、観音寺温泉の旅館でやっていたのですが
今回は母の強い希望で、グーラッフでおいしい食事をしながら父の思い出話をしよう
と言うことになりました。

IMG_4420.jpg

母がシェフゆうすけに予算を伝え、特別料理を作ってもらうことにしました。
母が大盤振る舞いをしてくれたので、お刺身もほんとうに良いものを食べることが
できました。
大トロも馬糞ウニもしま海老も、口の中でとろけそうでした。

IMG_4429.jpg

次に出てきたのが、お魚のお料理。
サービスのジローさんが、お料理の説明をしてくれたのですが、ビールとおしゃべりに
夢中になっていた私は、お料理の名前を忘れてしまいました。
ごめんね、ジローさん。
白身魚も白子もとってもおいしかったですよ。

IMG_4436.jpg

孫たちも参加しての食事会です。
こせがれが水疱瘡にかかってしまい、参加できなかったのはとても残念でしたが
こうしぇも弟くんもいい子になって、お客様をしました。

IMG_4439.jpg

ジャガイモのポタージュ。
これは主人が大好きなんです。

IMG_4437.jpg

9ヶ月になる弟くんも、じいじに似てポタージュが大好きです。
弟くんは、私の妹が何故か気に入ってしまい、「アーアー、ウーウー」と盛んに
妹に話しかけます。
しっかりと会話の仲間入りをしているつもりなんでしょうね。

IMG_4445.jpg

きょうシェフゆうすけの最もお勧めの一品はこれ。
フォアグラと大根にサンドされた牛肉のステーキ。
フォアグラもお肉もとっても美味しかった♪

4年前、13回忌の時はお斉(おとき)を食べ始めようとした途端にグラグラッと
揺れ、大慌てでこうしぇを抱きしめました。
そう、中越地震が起こったのです。
あの時は、親兄弟、主人にそれから子供や孫と一緒に死ぬのもそれはそれで
いいかもしれない・・・と思いました。
観音寺温泉の私たちが利用した旅館は、建物のすぐ近くまで山が迫っていたので
地崩れが起きたら危ないと思い、皆で洋服を着たままその日は眠りました。
せっかくの温泉に入ることも無しに・・・

あれから4年。
ママのお腹の中にいたこせがれも、ずいぶん大きくなったし、こうしぇの弟くんも
生まれました。

いろいろ大変なこともあったけれど、こうして皆でおいしいものを食べれる幸せを
かみしめました。
きっと父が私たちを守ってくれているのだと思います。

そう言えば、この間知人がこんなことを言っていました。
「こんなことを言うと、きっと晶子さんに笑われるかもしれないけど、一生懸命に
頑張ったことって、絶対に神様が見ていてくださると思うよ。だから頑張った後には
きっといいことがあるから。」と。

私も神様からご褒美をもらえるようがんばらなくちゃ!

2008年10月19日

お友達とのランチ

きょうは定例の踊りの講習会で新潟へ。
今までは車でビューンと高速を飛ばして、ひとっ走りだったんだけど、ガソリン代もバカに
ならないし、電車で行って、駅前でランチ・・・なんてのもいいんじゃない?という事で、ここ
2、3ヶ月はもっぱら電車で新潟へ。

新潟駅前のとあるホテル。
そこのランチバイキングが値段の割には充実していたので、お友達と二人そこのバイキングを
楽しんでいたんだけど、先日、隣のテーブルに座ったおば様達が・・・

IMG_4415.jpg

ジュージューとおいしそうな匂いをさせたステーキを食べていて、それを見た私は
「来月はバイキングやめ!!絶対にあのステーキを食べる!」と固く決心(?)したのです。

そして、きょうはテーブルに座るなり「石焼きステーキを♪」と注文して、焼きたての
ステーキを食べることに。

私って、他人が食べているものがすごく食べたくなるんです。

だから、私のこの性格を知っている友達は、私が頼んだものと同じものを頼むように
しているんですって。

そうでないと「ねえ、ちょっと味見させて・・・」と私にとられちゃうから。

ところでこのステーキ、、熱い石の上に上がっているものだから、どんどん焼けて
固くなっちゃって・・・

来月は、バイキングに戻します。

2008年10月14日

鬼の居ぬ間に・・・

私のお友達、月のうち10日間は亭主が出張で留守をする。
ご亭主が出張に出かけたその日に電話が掛かってくる。
「もしもし、きょうから一人なんだけど・・・」と。

鬼の居ぬ間に、たっぷりと遊び息抜きをしようということ。

だから、きょうも彼女が我が家に来て一緒のお夕飯となった。
なにしろ彼女は肉も魚も食べれないから、献立を考えるのに苦労する。

もっともビールさえたっぷりと用意しておけば、それで大満足なのだけれど。

買い置きの材料を見て、彼女が食べれそうなものを作るのだが、
今回は缶詰のカニ缶が大活躍。
いただきもののカニ缶なので、惜しげなく使える。
まずは、サラダに。
ホタテ缶も入れたら、けっこう豪華なサラダになった。

豆腐とありあわせの野菜を付け合せて、揚げだし豆腐も。

IMG_4389.jpg

これまた頂き物の姫冬瓜を使って、カニ缶入りのあんかけを作ったが、これは
今いち。
彼女は「おいしいよ。」と言ってくれたが、まず第一に見た目が悪い。
カニ缶はサラダのみでやめておくべきだった。

お酒もだいぶ進んだ頃、主人の携帯がなった。
「近くに飲んでいるから、すぐに行く。」と言う、別のお友達夫婦からの連絡。

今度は5人でワイワイガヤガヤ賑やかに飲む。

こうして我が家には、いろいろな人が来てくれ、寂しさが紛らわされる。
大勢で飲み、食べるお夕飯はほんとうに美味しい♪

鬼が出張から帰ってきたら、また鬼も含めて楽しく飲まなくちゃ。

2008年10月13日

連休最後の夕食は・・・

私の3連休は踊りに明け、踊りに暮れた連休でした。

絶望の淵に立たされたとき、踊りが私の生きる力になりました。
踊っている時だけは、嫌なことを全部忘れることができました。

明るく前向きに生きる為に必要なもの、それは私の場合はおいしいご飯と
踊りだったのです。

おいしいご飯と言っても、もう贅沢はできません。
せいぜい、自分で手間隙惜しまずに作るご飯だけ。

連休最後のきょうのお夕飯は、珍しく主人と二人だけの夕食でした。

鮭が今の時期は美味しく、お値段も安くなっているのできょうのメインは鮭のムニエル
です。
大根おろしをたっぷりと添え、さっぱりといただきました。

IMG_4378.jpg

それから、大根、里芋、ごぼうの肉巻き、レンコン、人参の根菜類と麩の煮物。
本当はここにこんにゃくをいれたかったのだけれど、無かったので省略。

連休初日は、こうしぇやこせがれも我が家に集合して焼肉パーティ。

連休中日は、こうしぇとじいじと二人で弥彦山登山。私は踊り。
600メートルを越す弥彦山は、けっこうきついのでまだ4歳のこうしぇには無理
かな・・・?と思ったのですが、何と何と1時間5分で登り切ったとのこと。

きょうのお夕飯は、主人と二人、大きく逞しく成長している孫達の話に花を咲かせながら
ゆっくりと楽しみました。

2008年10月10日

きょうは冷蔵庫整理の日

IMG_4368.jpg

今までは、「きょうは何を作ろうかな...?」と献立を決めて、ほとんど毎日
買物に行っていたけど、今は1週間に1度か2度まとめ買いをしています。

だから、ある材料を見て、何を作ろうか考えて献立を決めています。

きょうは冷蔵庫の中に、もうじき賞味期限の切れそうな豚ひき肉があり、レンコンが
黒ずみはじめたので、ひき肉とレンコンを主体とした献立とすることにしました。

レンコン入りのハンバーグを作り、きのこのあんをかけることにしました。
もちろん、付け合せの野菜も冷蔵庫の中の余り物です。

ハンバーグの種がいっぱいできすぎたので、おだんごのように丸め、やはり冷蔵庫の
中で出番を待っていた白菜とスープを作りました。

味見をして、「うん、おいしい♪」とひとり悦に入り自己満足をしていました。
貧乏生活もだんだん板についてきたぞ・・・うふふ。

限られた材料でお料理を作ることは、絶対に脳の活性化につながるから、他の
人たちよりも若くいられるかもね。

なんて言うようなことを考えている私って、やっぱり極楽トンボなのかしら?

2008年10月 2日

ほら、あの鍋・・・

IMG_4327.jpg

いつものように、「さて、今晩の献立はどうしようかな??」と悩んでいた時、
こせがれママが「去年、しょうこママが作った鍋、おいしかったよね。」と言い出した。

「うん、私が作った鍋?去年ねー?」はてはて、どんな鍋を作ったのか思い出せません。

「ほら、鶏肉と豚肉とそれからミートボールも入っていたし、ベーコンもそれからウインナーも
入っていたあの鍋!!」とこせがれママ。

そういうと、去年そんな鍋物を作ったみたい。
確か、いろいろな物がたっぷり入っておいしかったような・・・

「味付けは何でやったっけ?」
「えーと、確か塩味だったような気がするけど・・・」

いろいろな野菜や動物蛋白が入れば、それだけで十分な旨みが出るのだから、
味付けは塩、こしょうだけでいいか?
そこにたっぷりのお酒が入れば、尚のことおいしいし・・・

という事で作ったのが、この鍋。
別に名前もありません。

鍋の中にウインナー??と思ったけれど、これがけっこういけるんですよ。

はい、この日も美味しくお酒をいただくことができました。
ご馳走様♪