2008年9月 6日

サンマ、苦いかしょっぱいか・・・

IMG_4228.jpg

この時期になると、毎日のようにサンマが食べたくなります。
ほぼ一年を通じて、解凍したサンマも出回っていますが、やはり旬のものには
かないません。

きょうもサンマ、きのうもサンマ、安くて美味しくて、言う事なしです。

この半年、生活が激変してしまい、一番の飲み友達である主人とも仕事の関係で
一緒に食事を摂れない日が続いていました。

そんなある日、久し振りに一緒にお夕飯を食べながら、主人が言いました。

「うーん、美味しいね!一人で食べる夕飯は味気ないけど、こうして二人で食べると
ほんとうに旨い!」と。

その日のお夕飯は特別なご馳走があったわけではありません。
いつもの節約おかずです。

でも、この言葉を聞いたとき、なにか鼻の奥がジンとして「サンマ、苦いかしょっぱいか」
と言う言葉をつぶやいてしまいました。

きっとこの詩の作者はサンマの味を苦いかしょっぱいかと言うより、人生の味そのものを
苦いかしょっぱいかと言っているような気がしたからです。

今現在はほろ苦い味の私の人生、でもきっと頑張っているご褒美として神様が甘い甘い
おやつをくださるかもしれませんね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1861

コメント[3]

こんにちは

>サンマ、苦いかしょっぱいか

人生の味
そうかもしれませんね~
素敵ですね~
私もコメントには書けない色々な事を乗り越え積み重ねてまいりましたので良く意味が分かります。

そして晶子さんのお気持ちも良く分かります

乗り越えて歳を重ねた時に感謝できる素敵な夫婦に
そして女性になれるのでしょうね♪

晶子さん
以前より今のほうがずっと素敵ですし
私は好きです。

おいしそう。

晶子さんの家の食器はみんなすごくお洒落というか、センスがありますね。うちなんてほとんど山崎のパンを買ってもらった食器とかです(笑)

あたしは魚が苦手ですが、秋刀魚は子供のころから、秋刀魚を裁いてベーコンと大葉を挟んで焼くと喜んで食べていたそうで、今もそうなってないと食べません(笑)

もうそんな時期ですか…24歳が近づいてきます(ρ_;)ぐすん

cotton母さん

今まであまりに呑気にお気楽に暮らしていたので、
なかなか今の現状を受け入れがたい面もあるのですが、
しっかりと現実を見据えて、夫婦ふたりで力を合わせて
生きていこうと思っています。
友達から「神様は、その人が背負えるだけの苦労しか
与えないんだよ。」と言われました。
ほんとうにそうかもしれませんね。
母さんの励まし、嬉しかったです。

コメントする