2008年6月24日

ゴーヤチャンプル

IMG_3992.jpg

きょうのお夕飯のメインはゴーヤチャンプル。

今までは苦くて、ゴーヤのどこが美味しいの...?って思っていましたが、
最近は、その苦さがたまらない魅力になっています。

私の料理の味付けはいつもいい加減。
いい加減=良い加減と考えて、自己弁護(?)をしているのですが・・・

でもきょうの味付けは、我ながらよくできたと、満足です。

ゴーヤと言えばすぐに沖縄が思い浮かべられるのですが、近頃では
ここ新潟でもゴーヤを作る人が増えています。

栄養価も豊富なゴーヤ、今年の夏も我が家の食卓を賑わせてくれる
ことと思います。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kitchentool.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1845

コメント[4]

晶子さん~
こんばんは・・
ご無沙汰しております。
お元気なご様子・・嬉しいです。
とても・・おいしい料理ブログですね。
ゴーヤ、ちょと癖もありますが、おいしいです。
>苦さがたまらない魅力
そうです・・大人の味とでもいいましょうか、オーバーですね。
沖縄が本場?
高田の市でも畑で作ったゴーヤ売ってます。
気温などは、あまり影響なく出来るのでしょうかね。

もちこさん

コメントありがとうございます。
懐かしい皆さんからあったかいコメントをいただけて
本当に幸せです。
おいしいものは元気の源ですから、限られた予算でも
せいぜい美味しいものを作っていこうと思っています。

ゴーヤの料理は苦手です。
塩もみして、ゆでても苦味が抜けません。
料理の仕方が間違っているのかな???
そろそろ、例の枝豆のシーズンですね。
登場楽しみにしております。

お局様

ゴーヤは確かに苦いですよね。
でも、他の食材と一緒になるとゴーヤの苦味も少し
緩和されます。
料理も人間関係と同じです。
個性の強すぎる人も、他の人の持ち味に助けられ
アクの強さが苦にならなくなるようです。
性格的にアクの強い私は、ゴーヤのように他の人
に助けられて、何とか楽しく生きていけます。

コメントする