2007年2月14日

サザエさん

私の理想とする家庭は「サザエさん」のおうちです。

何が魅力的かって聞かれれば、あの食卓。
お母さんとサザエさんが二人で台所に立って作るお料理を囲んでのあの団欒がたまらない魅力なのです。
決して豪勢なご馳走が並んでいるわけではないけれど、テレビを見ている私たちにもおいしい匂いが伝わってくるようではありませんか。

そしていろいろな話に花が咲いて・・・

まさに理想の家庭、理想の食卓ではありませんか。

忙しい仕事を持ちながら子育てをしていた頃、テレビで「サザエさん」を見ると、何か切なくて涙が滲み出てきたこともあります。

私もあんな温かい家庭を作りたい、あんな楽しい食卓を囲みたい・・・と。

きっと家族みんなで食卓を囲むのが、子育ての原点、家庭作りの原点なんだろうな・・・と今でも思っています。

温かい家庭があれば、暖かいお夕飯があれば、どんなにばらばらに離れている家族の気持ちも必ず帰ってきます。
家庭の力ってそういうものなのでしょうね。

仕事が忙しく毎日家族で食卓を囲むことが出来なくても、心してそういう日を設けるのって大切だと思います。

サザエさんちのような温かい家庭つくりをしましょうよ。(自戒も込めています)

コメントする