2007年2月 5日

手作りのお菓子

昨日、お友達から手作りの桜餅をいただきました。
ほのかなピンク色と桜の葉の香りが春を告げているようで、目と舌でたっぷりと春の味を堪能させてもらいました。

今、連日のように不二屋の不祥事をマスコミが取り上げておりますが、そのようなニュースを見るにつけ、安心して子供に食べさせる物をどうやって選んでいけばいいのだろうと、頭を抱えているお母様方も少なくは無いと思います。

そんな思いの中でいただいた桜餅は、本当においしく、ああ、こんな物を子供に食べさせてあげたい…と思いました。

作り手の顔が見える食べ物ほど安心して食べられる物はありません。
それに季節感を食べ物で感じることが出来るなんて、最高です。
「ああ、そういえば立春なんだ…」と日々の忙しさに忘れかけていた季節も思い出させてもらいました。

お母さんの手作りのお菓子、きっと子供達も大喜びをするでしょうね。

子供と一緒にお菓子作りやお料理が出来たら、もっともっと子供達は喜ぶでしょう。
玩具やゲームで遊ぶよりも何よりも素晴らしい思い出作りになるはずです。

どうぞ子供達と簡単なおやつ作りをしてみませんか?

コメントする