2007年1月15日

食育ってなーに?

昨日、友人が久し振りに我が家へ遊びに来ました。

彼女は私が保育園に勤めていた頃の同僚で、昨年まで保育園の園長先生をしていました。
私と彼女は子供の年頃も同じで、子供が小さい頃はよく一緒に旅行に行ったり、子連れで食事会をしたりしていました。

お互い甲乙つけがたいほどのおしゃべりですので、話し出したらもう止まりません。
子供のこと、孫のこと、それから昔の同僚のこと、最近の趣味のこと・・・

そんな中でせがれが「おばちゃん、吉田の保育園でも食育やってる?」と問いかけました。

「やってる、やってる。ちゃんと計画を立ててやっているんだよ。」と彼女。
「へー、じゃあきちんとカリキュラムに組み込んでやってるの?」と私。

私もせがれもネットで子供用の調理器具を商っているので、食育はとても興味のある問題なのです。
それにせがれは子育ての真っ最中。
自分の子育てにもおおいに関係のある問題なのです。

「食育なんて言葉が出てきたのは、ごくごく最近だよね。」
「そうそう、昔はそんな言葉なんてなくても、毎日の生活の中で親がきちんと食育をしていたんだよ。」
「大体、保育園でカリキュラムを立てて食育を行うなんてこと自体おかしいんじゃないの?
そんなことは家庭教育の分野でしょ。」
「だから親をも啓蒙していくようにしているんだよ。」

こんな調子でせがれも含め3人で喧々諤々の大論争を行いました。

語り合えば果てしも無く続くのですが、お互いに用もあり途中で「この続きはまたね。」と言うことで分かれてしまいました。

でもこれをきっかけに私の中で「食育って、一体なーに?」と言う疑問が大きく大きく膨らんできました。

それでこの新しいブログを立ち上げ、いろいろ考えてみることにしました。

現在子育てをなさっている若い親御さんのご意見も是非聞いてみたいな...と思っております。

明日からは私が保育園に勤めていた頃に感じたことや息子達を育てる過程での葛藤、やさしいキッチンツールでお買い物をしてくださるお母様方のお声などを通して「食育」を考えていきたいと思っています。

コメントする