2007年1月31日

家族の団欒

先日やさしいキッチンツールでお買い物をしていただいたお客様からこんな言葉をいただきました。

食卓を囲み、家族全員揃って食事をとる・・・
ありふれたことのように思えますが、実はとても大切なこと。
家族とのふれあいがあるから毎日の食事が楽しい。

またこのお客様はこんなこともおっしゃっています。

夕食の団欒こそ家族愛、幸せ、絆の基であり、明日の仕事への活力の源と信じている。

そうですね、本当にその通りだと思います。

団欒という言葉で真っ先に思い浮かべる光景は、家族揃っての夕食の風景ではないでしょうか。

今は子供達がひとりで食事をする「個食」なるものが多くなってきていると聞きます。
家族の生活の時間帯が違っていて、一緒に食事をするのが難しいのでしょうね。
でもひとりで食べる食事ほど侘しいものはありません。

先のやさしいキッチンツールのお客様も、忙しい仕事を抱えていらして毎日家族揃っての食事はできないそうですが、それでも何とか時間のやりくりをして家族揃っての食事を心掛けていらっしゃるということです。

週に一度でも二度でも、あるいは月に何回かでもいいじゃないですか。
できるかぎり家族揃っての食事の時間を作る、団欒の時間を捻出する・・・

そんな団欒の時間を通して、子供が何を考え何に興味を持っているかを知ったり、親が子に伝えたい物を自然の会話のなかから伝えていったり、まさに家族の絆を深める大事な大事な時間になると思います。

ややもすると忘れてしまいそうな「団欒」という言葉、大事にしたいものですね。

コメントする