ロイヤルスプーン

« | »

2007.12.13

我が亭主どのの料理

IMG_3554.jpg
どどーんと盛られた?いやいや積まれたコロッケ。
このコロッケ、我が亭主殿の作品です。
2年前、私が右手首の骨折をして、家事が全く出来なくなった時に、主人につきっきりで米の研ぎ方から教えたのですが、それ以来、料理の魅力にはまったみたいです。
カレーなど度々作っては、友達の所にお裾分けしていました。
そうすると皆さんが「おいしい、また作ってね。」と言ってくれるので、尚のこと張り切っていろいろな工夫をするので、けっこう美味しいものができるようになったんですよ。
それにしても二人暮らしなのに、この量の多さ!!
30個以上のコロッケができました。
IMG_3569.jpg
きのうは、朝、目が覚めると台所からプーンといい匂いが・・・
「ねえ、きょうは何作っているの?」
「チャーシュー!」
「また、いっぱい作ったね。何本作ったの?」
「8本!!」
「えっー、8本も?」
そして、またお友達の家にいそいそと持って行きました。
もちろん、チャーシューの作り方なんてわからないので、会社の女の子にこっそりと「インターネットでチャーシューの作り方を調べてくんねえか。」と頼んだのだそうです。
便利な世の中になりましたね。
何にも分からなくても、インターネットを調べればチャーシューのレシピでも何でも出てくるんですものね。
出来立てのチャーシューは柔らかくて、とってもとっても美味しかったですよ。
きょうはこの煮汁で、大根や里芋などを煮るそうです。
ふー、今度はどんな料理に挑戦するのか、楽しみやら怖いやら・・・

Comment & Trackback

Comments and Trackback are closed.

おはようございます。
晶子さんご無沙汰しております。
クリスマスプレゼントにキッチンツールプレゼントしたら友人は本当に喜んで下さいました。
ありがとうございます。
沢山の美味しそうなコロッケとチャーシューですね。晶子さんのお宅を拝見しているとまるで家のようです。余計に親近感を覚えます。

こんにちは
>30個以上のコロッケができました
 豪快ですね!
 豪快!
 さすが!
 でも繊細ですよね。実は

子豚のママさん
キッチンツールのプレゼントを喜んでいただけたとのこと、本当に嬉しいです。
ママさんご夫婦は今でもラブラブですし、うちはお互いがあまりにも身近な肉親という感じで、ラブラブ感が全くなし。
似て非なるものという感じですね。

加藤先生
確かに、先生のおっしゃるとおり私よりも主人の方が、ある意味、繊細かもしれませんね。
拘りも主人の方がグッと上です。

こんにちは。
旦那さん、すごいです。私は、そんな手間の掛かることは出来ません。
今朝のNHKで、みそ汁上手が紹介されましたね。
これから、忙しくなりそうですね。(^_^)

あいさん
はい、きょうの街角情報室で「みそ汁上手」が取り上げられました。
これは弊社のオリジナルブランドでなく、得意先のOEM商品です。
得意先には、ジャンジャンと問い合わせの電話が掛かっているそうです。
弊社の製造現場も忙しくなりそうです。

おぉ、チャーシュうまそうじゃないっすか♪
晶子、幸せ者だな!

こんばんは
しかし凄い量ですね~
でもとても美味しそうですね♪
何をやらせても男性の方が上手なのかもしれませんね?
お幸せですね。
年末
お互いに身体に気をつけてよいお正月を迎えましょう。

おはようございます
美味しそうなコロッケです
コロッケってとても手間ひまがかかるお料理ですよね
晶子さんが羨ましいです
そのうちに夫を料理好きに教育しようとおもいました

男の料理は豪快ですね。
こんなにたくさんのコロッケ・・・全部召し上がったのですか?
愛情がぎっしりつまった旦那様のお料理を食べれる晶子様ったら~
ん~ん!羨ましいです。

まさに男の料理って感じの豪快さが出てますね~♪
美味そうですよ~!!
ホントは料理人になりたかった私。
当然家でも料理作りますが、ご主人と同じく大量に作ります。(笑)

情熱じゅんちゃん
ハイ、毎日おいしいものが食べられて、私は幸せです♪

cotton母さん
クリスマスを前に、毎日が忙しくバタバタしております。
この時期、年賀状も書かなければならないし、家の大掃除もしなければならないし、会社の仕事も山積みだし・・・
うーん、私にも家のことをまかせられる嫁が欲しい!!

bくまさん
是非、是非、ご主人をお料理好きになるよう、しっかりと教育してあげてください。
それには「おいしい」とか「ありがとう」「助かるわ」などのリップサービスも大事ですよ。

komeyaさん
えっ、komeyaさんは、料理人になりたかったの?
komeyaさんの作るお料理はどんな味になるのかしら?
米屋のお店の脇に、「レストランkomeya」なるものが開店したら、絶対に食べに行くからね♪

シュークリームママさん
うーん、ママさんはお爺ちゃんの作るおいしいお料理を食べられるじゃありませんか。
でも男の人って、材料費とか手間隙をいとわないで作るから、絶対においしいですよね。

コロッケやチャーシューは手間がかかり主婦でも
作らない人がいるくらい。
旦那サマすごいですね。
では、晶子さんは暖かく見守るのみですね。
男の人はたまにするから凝るのでしょうか?
我が家も丼物の味付けが上手で、これだけは
負けております。それもいいのかもです。

お菓子処東京堂のどらさん
本当に仕事をしながら毎日のご飯作りをしていると、あまり手を掛けられないことって多いですよね。
そんな時、私は「きょうは材料の持ち味を堪能して!」なんてあらかじめ言い訳をしながら、超簡単なお料理を出します。
これも主婦の知恵?