2012年11月 1日

銀婚式のメッセージ

ロイヤルスプーンでは、ご希望の方にメッセージカードを付けて送っています。
ですから、毎日何かしらのお祝いのメッセージに触れる機会があるんですね。

いつもお客様の素敵なメッセージに触れる事ができて、幸せな気分になります。

中でもとても素敵なメッセージを贈られる方が多くいらっしゃる事には、
いつも感心させられ、また勉強になっています。


先日、銀婚式のプレゼントにと娘さんと息子さんの連名でのご注文をいただきました。
このお二人も、メッセージカードを希望されていましたので、いつものように印刷する為、準備をするために注文書に目をやると、あまりにも素敵な・・・というか、
今の私にはストライクすぎる内容で感動してしまいました。
(私にストライクでも何がどうという事はないんですけどね・・・すみません)

その内容は、

「二人の子供に生まれて幸せです」

これをもらう両親とはどんな方なんでしょうか。
きっと、すごく素敵な両親なんだろうと、勝手に想像してしまいました。

これはまさに【親冥利に尽きる】のではないでしょうか?

私も子供が大きくなったら、息子達にこのように思ってもらう事ができたら、
どれだけ幸せか・・・と考えてしまいました。

2011年11月11日

名入れができる洋白銀食器カトラリーセット

3F6R3544.jpg

お客様から電話での要望が多くなってきている、
名入れのできるカトラリーセットを追加しました。

今までロイヤルスプーンでは本数の多いカトラリーセットは
あまりやっていなかったんです。

なぜかというと、燕市でカトラリーを作っているところは
定番商品として長い間同じデザインのものを作りつづけます。
業務用での取扱があるところは尚更です。

いつでも追加ができるように
いつでも交換ができるように
スプーンのデザインはそうコロコロと変わるものではないと思っていました。

なので私の中で勝手に、必要な時に
必要な分だけ「買い足せばいい」と思ってしまっていたんです。
なのでロイヤルスプーンでもバラ売りをメインにしていました。

しかし最近では輸入品のカトラリーも多くなり
1ロットだけ大量に販売してなくなったら終了にしたり、
ある期間だけ販売を継続してそれば終わったら生産終了
というようなものも増えてきたようです。

そうなると使っている人は大変ですよね。
後で家族が増えても、その人の分だけ違うモノを買わなければならない。
全てデザインを揃えようとすれば、また全部買い直さなければならない。

うちはいつも同じデザインのものを必要な時に買い足して、
キズが増えてボロボロになったらじいちゃんに磨いてもらって
ピカピカに直してもらっていました。
(この「磨く」というのが特殊な環境である事に気づくのに時間がかかりました)

私にとってカトラリーは、いつでも買い足す事ができて
一度買ってしまえば長く使えるというのが普通だと思っていたんです。

この洋白銀食器のカトラリーセットは、ずっとデザインを変えずに
作り続けられるカトラリーです。

いつでも買い足せます。
メンテナンスもできます。

そして名前を入れたり、好きな言葉を刻印する事ができます。

名入れができる洋白銀食器カトラリーセット販売開始です。

2010年12月 2日

カトラリーの引出物

hikidemono10.jpg

高級カトラリーの引出物セットの販売をはじめました。
引出物というと、どんなものを選ぶか迷う事も多いと思います。

更に、持ち帰る時にかさばらないようにできるだけ
コンパクトなものが喜ばれますよね。

箱は小さめにまとまって、でも中身は高級品。
そんなカトラリーの引出物はいかがでしょうか。

カトラリーの引出物

2010年5月10日

還暦祝いのプレゼント

親やお世話になった上司が還暦という節目を迎えるとき、
どんな贈り物をしようか迷いますよね。

「赤いちゃんちゃんこ?」などと思いますが、
今60歳を迎える人たちは、みんな若くて赤いちゃんちゃんこが
似合わないですよね・・・

でも、せっかくのお祝いですから、
還暦祝いのプレゼントとして何か贈りたい。


そんな時に、メッセージや名前が入る銀のスプーンを贈るというのは
いかがでしょうか。

60歳くらいになる人だと、品物を見る目もかなり養われていますし、
いろんな経験もしているでしょうから、
中途半端なものを贈ったりできませんよね。

そこで、宮内庁御用達メーカーが作る
シルバー950のスプーンに名前を入れて贈りませんか。

財務省造幣局の検定刻印が入っているスプーンですので
もらった方にもすぐに「いいもの」だとわかってもらえる
還暦祝いのプレゼントです。

2009年10月22日

銀婚式のプレゼント

gin.jpg

25回目の結婚記念日、銀婚式
ほかの結婚記念日とは一味違った印象がありますよね。

すっかり忘れている旦那さんも多いようですが、
実は奥さんの方は気にしているなんてことありますよね。

ロイヤルスプーンにもそういったお話をしてくれる
お客様からのご注文が多く、銀婚式の1週間前くらいに
サラリと「おぼえてるよね」なんて言われて
大急ぎで探しているなんてお話をよく聞かせていただいております(笑)

時間がなくてもしっかりと良い物を選んでいただき、
ちゃんと名入れのしてある銀のスプーンを贈れば
「あぁ、ちゃんとおぼえていてくれたんだ・・・」と
奥さんもきっと上機嫌w

ロイヤルスプーンでは出来るだけ銀婚式当日までに
間に合うように発送の準備をいたします。

「あと数日で・・・」という方はまずはお電話で納期のご確認を
お願いします。


銀婚式のプレゼント 名入れ銀スプーンセット

2009年4月20日

銀スプーンの名入れについての詳細ページ追加しました

名入れについて

ロイヤルスプーンの名入れ銀スプーンをご注文前に、
お問合せをいただきましたので、

名入れについての詳細ページを追加しました。

シルバースプーンに刻印できる文字数や、
使える文字、名入れのやり方などについて詳しく説明しています。

出産祝いなどのギフトに多く贈られる銀スプーン。
思い出に残る一品をと考えるあなた様に是非見ていただきたい品物です。

2009年1月29日

出産の記念に作る名入れ銀食器

先日お客様から出産の記念として銀の名入れスプーンセットを
ご注文いただきました。

出産祝いに誰かに贈るのではなく、
生まれてきた自分の娘の為にと作られた銀スプーンのセット。

娘さんが大きくなられたら、
へそのおと一緒に渡すのだそうです。

きっと、娘さんが大きくなるまでの間にいろんな事があり、
お母さんと衝突することもあるでしょう。

しかし、成人した時に生まれた時に母が作った
「自分が生まれた時の情報が刻まれた純銀スプーン」を
手渡されたら、どんなに嬉しいものだろうかと考えてしまいました。


すぐには光の当たらない、
これから長い時間どこかにしまって置くことになるであろう
この銀スプーンセットが、娘さんの手に渡り、
ずっと大切にされる日が来ることが、

私にとっても今から非常に楽しみでなりません。