2010年5月10日

還暦祝いのプレゼント

親やお世話になった上司が還暦という節目を迎えるとき、
どんな贈り物をしようか迷いますよね。

「赤いちゃんちゃんこ?」などと思いますが、
今60歳を迎える人たちは、みんな若くて赤いちゃんちゃんこが
似合わないですよね・・・

でも、せっかくのお祝いですから、
還暦祝いのプレゼントとして何か贈りたい。


そんな時に、メッセージや名前が入る銀のスプーンを贈るというのは
いかがでしょうか。

60歳くらいになる人だと、品物を見る目もかなり養われていますし、
いろんな経験もしているでしょうから、
中途半端なものを贈ったりできませんよね。

そこで、宮内庁御用達メーカーが作る
シルバー950のスプーンに名前を入れて贈りませんか。

財務省造幣局の検定刻印が入っているスプーンですので
もらった方にもすぐに「いいもの」だとわかってもらえる
還暦祝いのプレゼントです。

2010年5月 6日

出産祝いを渡してきました

昨日は1日で二人の友人に出産祝いを渡してきました。

小さくて、やわらかくてかわいい赤ちゃんに会うと、
なぜか新鮮な気持ちになります。

じっと生まれたばかりの赤ちゃんをみつめていると、

「ああ、この子の人生ははじまったばかりで、
これからあらゆる可能性を持って、何にでもチャレンジしていく
時間と環境があるんだよな~」

なんて、うれしいようなうらやましいような気持ちになります。

もちろん、出産祝いは私の場合、名入れした銀のスプーンを
持っていくのですが、

いつも、新米パパやママにこの銀のスプーンを贈る理由を
説明すると、すごく喜んでくれます。

出産祝いに銀のスプーンを贈る理由を知らなかったとしても
縁起のいいものを贈られて嬉しくない人はいませんよね。