ロイヤルスプーン

« | »

銀婚式に銀製品を贈る理由と選び方


まもなく両親が銀婚式を迎えるという事でどんなものを贈ろうかといろいろとお探しだと思います。子供という立場から両親に銀婚式のプレゼントを贈るというのは、なかなか難しいものですよね。

しかし、両親にとっては結婚してから25年という時間を共に過ごし、その間のほとんどの時間を子供達の為にと考え過ごしてきたのではないでしょうか。そしてこの銀婚式を迎える事ができて、更に子供達に祝ってもらえたらどんなに喜んでくれることでしょう。

せっかくの記念のプレゼントになるのですから、父の日や母の日とは違った銀婚式ならではのプレゼントをしてあげませんか?

銀婚式のプレゼントには銀製品を贈る理由

銀婚式や金婚式、また長寿のお祝いなどには意識する色が決まっています。
例えば、還暦だったら「赤」ですね。古くは赤いちゃんちゃんこを着て祝っていました。今では還暦といってもみなさんお若いので、赤いゴルフ用のベストとか、アクセサリーでも赤を意識したものであったりとか、プレゼントする品物は変わっても色に対する意識というのは変わりません。

銀婚式の場合ですと、その名の通り「銀」になります。
ですから、銀婚式のプレゼントには銀製品を贈る事が多いです。銀といっても夫婦二人で迎える記念日ですから、夫婦で使えるものであったり、名入れができて記念に残るようなプレゼントがおすすめですね。

どんな銀製品を銀婚式に贈ればいいのか

「銀婚式に銀製品がおすすめですよ」と言われても、ぱっと思いつくものは少ないと思います。シルバーアクセサリーなども思い浮かびますが、夫婦二人では使えませんし、夫婦でお揃いの物にしたとしても銀婚式を迎えるお二人にはシルバーアクセサリーは若すぎるという印象ですね。

その場合、古くから銀製品といえば銀食器というイメージが強く、子供達も独立して夫婦二人の時間を過ごす事が多くなるお二人にお勧めなのが、銀製のカトラリーです。
銀製といっても、純銀製のものもありますし、洋白銀食器と言われる銀でコーティングされたカトラリーもあって、価格も10000円〜30000円程度と予算に合わせて選べるのでおすすめです。

銀のカトラリーにはそれぞれ名入れや記念日の日付が刻印できるものもありますので、銀婚式に銀製品を贈ろうとお考えの場合は特におすすめします。

銀婚式に贈る銀製品は、夫婦二人で使えて、記念の日付や名前が入るものを選んであげましょう。
銀のスプーンやフォークであれば、毎日使えますし、一生使える記念品になる事でしょう。
銀婚式に贈る銀のカトラリーは、こちらで色々な種類を紹介していますので、見てみてください。
銀婚式プレゼント一覧