出産内祝いの今と昔

出産内祝いについて

内祝いは、昔、お祝いをいただいた人に限らず、
周囲の人達に、「幸せをおすそわけする」という意味で、
贈物をしていました。

今では、お祝いをいただいていない方に内祝いを贈ると、
出産祝いの催促ととられる場合があるので、
内祝いは、出産祝いのお返しと割り切って考えた方がよいようです。

出産祝いのお返しの時期

内祝いを贈る時期は、一般的に赤ちゃんが生まれてから30日程度と
言われていますが、相手からいただく時期もバラバラな事が多い為、
それほど30日を意識する事は少なくなっているようです。

金額について

お返しとして内祝いを贈る場合、
贈物の金額は、一般的に「半返し」といわれ、
いただいたお祝い金(またはいただいた品物)のおよそ半額程度の品物を贈ることが多いようです。

熨斗について

熨斗は紅白の蝶結びにし、
表書きは「内祝」とします。

下には生まれてきた赤ちゃんの名前を入れて贈ります。

郵送で贈る場合のポイント

郵送で送る場合は、
別でお礼と内祝いを送った事を伝えると良いようです。

この場合、必ず夫婦連盟で出すようにしましょう。

出産内祝いに銀のカトラリーセット

出産内祝い

出産祝い、内祝い、快気祝い、新築祝い用にのしのご用意もございます。
一般に半返しといわれているお祝いのお返しに、純銀のカトラリーセットはいかがですか。
各金額にあわせたセットの組み合わせも可能です。銀スプーンの本数に合わせた出産祝い専用の桐箱作成も承ります。お気軽にお問合せください。

プレゼント用の銀スプーンに漢字で名入れをする

漢字で名前入れができようになりました

出産祝いの銀スプーンに、漢字でフルネームの名入れができるようになりました。
名入れをした場所も変色しにくい出産祝いのプレゼントです。

送料全国一律¥700 ¥10000以上お買上げで送料無料

送料、支払い方法について